役職一覧

Seacs版三国志NETでの役職一覧です。 従来の役職に加え、かなりの数が追加されています。 権限や効果もさまざまです。 また、役職に任命すると役職に応じて国庫金・米が必要となります。 特に序盤は注意してください。

役職の一覧

君主
国の中心となる人物で、通常は建国した人がなります。君主制か民主制かで権限は大きく異なり、前者ならば国内で最高の権限が与えられますが、後者では軍師と侍従長の任命ぐらいしか行うことができません。すべての兵で戦闘時に補正がつき、内政時にも高い補正がつきます。君主制の場合は全院の司令部、会議室へ入室可能です。
軍師
君主と同じく国の中心となる人物です。君主制、民主制のどちらでも強力な権限を持ちますが、後者のときのほうができることは増えます。すべての兵で戦闘時に補正がつき、内政時にも高い補正がつきます。全院の司令部、会議室へ入室可能です。なお、軍師の任命は君主以外行えません。
侍従長
国の統治に関する権限はあまりありませんが、枢密兵を雇えたり国史を閲覧できるなど、非常に重要な役職です。君主追放の成功率がもっとも高い役職でもあります。枢密院・正院の会議室に入ることができます。内政時にも高い補正がつきます。なお、侍従長の任命は君主以外行えません。
左大臣
内政の中心となる左院で最高の権限を持ちます。財政権や外交権やのほかある程度の懲罰権も与えられ、国内でも重要な役職です。内政時に補正がつきます。左院司令部と、正院、左院の会議室へ入室可能です。
右大臣
軍事の中心となる右院で最高の権限を持ちます。財政権や外交権やのほかある程度の懲罰権も与えられ、国内でも重要な役職です。内政時に補正がつきます。正院、右院の会議室へ入室できます。
内務卿
内政時に補正があります。左院の会議室へ入室可能です。
外務卿
他国宛手紙を送ることができます。左院の会議室へ入室可能です。
宮内卿
国史を閲覧することができます。また、内政時に少し補正があります。左院の会議室へ入室可能です。
大蔵卿
大蔵金や大蔵米を武将や他国に送ることができます。
大将軍
すべての兵で戦闘時補正がつきます。右院の会議室と正院、右院の会議室へ入室可能です。
騎馬将軍
騎馬兵、白騎兵で補正がつきます。右院の会議室へ入室可能です。
護衛将軍
護衛兵、守護兵で補正がつきます。右院の会議室へ入室可能です。
弓将軍
弓兵、連弩兵で補正がつきます。右院の会議室へ入室可能です。
将軍
雑兵で補正がつきます。右院の会議室へ入室可能です。

コメント


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-16 (金) 07:46:55 (4318d)