2006年10月31日

とらわれ

ぼくはここで生まれた。
生まれてから、ずっとここにいる。
ここから外にでたことはない。でれないから。

昔、にいさんがこの外にでた。
ちょっとしたスキをついて、このそとに逃げだした。
ぼくもあとを追おうとしたけど、できなかった。閉じ込められてしまった。
そのあと、ドタバタと外はさわがしくなっていった。
ぼくは知っている。
そとにいるあの人たちは、追いかけてくる。
逃げたにいさんは、今きっとおいかけられている。
そして、捕まったら。ううん、捕まらなくても、追いつかれたらそのまま。
ころされる。

外がしずかになった。
それは、にいさんが逃げ切ったからなのか。それとも。
ぼくには、知るよしもない。
ぼくはまだ、この狭いここにいるのだから。
ここは、監獄。どこにもいけないところ。
ぼくはここで生まれて。そしていずれ。
ころされるんだ。
ここをでることなく、いや、でたときにそのままころされる。
ころされるために、でる。だされる。
でも仕方なかった。ぼくは、そのために生まれたのだから。
あとどれだけ生きれるか、ぼくは、知らない。


しょせんは、実験用のハエだもの。


---------------

逃げたハエは、殺せって指示があったんだってさ。
怖い怖い。
どのみち最終的には処分されちゃうんだろうけど(´・ω・`)
…まぁ実物見て同情はなかなかできなそーですが。

2006年09月19日

Fire Mission

今作は、以前に執筆した「Death Mission」の続編になっています。
単独でもシナリオとしては完結していますが、よければ先にDeath Missionをお読み下さい。

さて。
非常に分量が増えてしまいました。
そろそろ中編に手が届くか、という程度にまで膨れています。
無駄に多いのは行数ばかりな気がするけども。

では、どうぞ。
-------------------------------------------------------------------------

Fire Missionの続きを読む

2006年07月10日

海と夏の妹ボンバー

いつも零と呼んでる、御剣零@AQUAと並行ペースで短編小説を定期的に書くことになりました。
どこまで続くかわかりませんがよろしくお願いします。

初回のお題は「夏」。
夏と言えば海。

ということで。なんとなくこんな感じで書いて見ました。
登場人物紹介。


◆沢田 充 (さわだ みつる)
・主人公。高2。口調がやたら悪く不良くさいが、重度のシスコン。
◆沢田 由宇 (さわだ ゆう)
・主人公の妹。小4。母親がいないのでお兄ちゃんっ子。テンション高い。
◆沢田 辰巳 (さわだ たつみ)
・主人公の父。ごつい親父。土木関係で働いてる。

◆岩井 住吉 (いわい すみよし = キツジ)
・主人公の悪友。とりあえず後先を考えない。

海と夏の妹ボンバーの続きを読む

Recent Entries

  1. とらわれ
  2. Fire Mission
  3. 海と夏の妹ボンバー