2006年07月21日

海戦まとめ

うちのチームは結局初戦負けでした。
人工知能による、海戦ゲームの対戦トーナメントだったんですが、エルゴが(本当はチームだけどほぼ個人で)決勝まで行ってました。

とりあえずうちの対戦。もう、うちのAIは完全に待ち伏せ仕様で、普通は多少は隠れたりする最強の駒である戦艦をどんどんどん投入。そして近づいてきたところを迎え撃つ戦法……だったのですが。
近づく以前に同じマスにいて、しかもルール上同じマスには他の艦でないと攻撃できず、結果ちょっと探索上の問題が。
実は昨日急遽探索プログラムをいじったので、その辺で誤差がでたせいなんじゃないかと今考えると思う。
まぁどっちにしろ、初戦で敗退する可能性は高かったでしょう。相性が悪かった。

さて、エルゴチームなんですが、恐ろしいのが一番弱いコマで生存数にもカウントされない潜水艦をうまくつかって、戦艦を撃沈してることですね。普通、追尾はある程度の困難さがつきまとうものだけど、このAIはなんか潜水艦で決勝までの間に計3隻は戦艦を潰しているようです。1対戦に1隻しかいないはずなので、参加14チームで4回戦中3回戦をそれで行っているという、恐ろしさ。決勝戦では、その追撃の強さに思わず拍手がでました。
しかしエルゴチーム、最後は南北に移動するだけの無限ループに陥り、狙い撃ちされて敗退。途中まで圧倒的な強さを誇ってただけに残念。

まぁ、今回のAIの大会、敗北の半数はバグによる負けらしいけども。
特に試合進行時の仕様が決まってなかったため、いろいろと問題がおきやすく、操作にも問題があったという。
不手際は目立ったものの、決勝だけは少なくとも盛り上がったんでいいでしょう。
どうせうちは初戦敗退には違わないしっ

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

comment form