2006年06月29日

今でもWyvern。まだ当面Wyvern

あれ、こんな更新してなかったっけと思ったら書きかけでしたorz

ところでmixi。新機能で再生した曲のデータで、お気に入りリストとかっていうなんかそーいうのが出たらしいですけど。
やっぱり対応がメジャーソフト2種類ってのは今でもWyvernガチの俺に対するあてつけでしょうか。

そゆわけで、PC音楽ネタ。しつこいので、最終回です。
関連ネタもあるけど、まぁとりあえずこれで最後ってことで。

今回はプレイヤーの話です。
といっても、ポータブルじゃなくて、PC内で再生するプレイヤーソフトですな。
以後、プレイヤーといったらここでプレイヤーソフトのことを指しますのであしからず。

今でもWyvern。まだ当面Wyvernの続きを読む

2006年06月25日

英論最終章

英論が佳境を迎えてるので今日はPC音楽ネタはお休み。
別に最後の章まで読み進めたという意味じゃなくて、今日明日で終わらせなければならないってことです。
GW明けに英論を決定してから、今まで延々続けてきた作業も終わりです。ぶっちゃけ自分はさぼり気味でしたが(汗
いや、別にサボるつもりでサボってたわけじゃないんだけど本人的には。

なんていうか、重いんです。
知ってる人もいると思いますが、短期間ながらアメリカに住んだことのある自分にとって、英文を読むことそのものは別に苦じゃありません。というか得意です。
模試とかやると、文法や単語は平均的(かそれ以下)ですが文章問題の点数力である程度の得点を出しています。TOEICでも、練習では最後の文章題の設問は全問正解でした。
だから、普通はこんな苦労するはずないんです。

理由1:和訳が苦手。
すっごい感覚的に英語を読んでしまうので、厳密な訳が非常に苦手です。意訳のほうが得意で、さらにいえばパラグラフを丸ごと自分で再構成したほうが楽です。それでも日本語にするのには結構疲れるんですが……。

理由2:イギリス英語
今訳している論文、実はイギリス人とカナダ人の共同発表です。つまり、アメリカ英語じゃないんです。
確かに同じ言語なんですけど、結構大きな方言の違いみたいなものがありまして。時には辞書引いても載ってない単語もあって厳しいです。特に-erとか-yとか-ableなんかみたいに他の形式にされている場合は載ってない場合が非常に多く。その場合、怪しいスペルを試して、さらにその形式のものを検索するという3度手間までやってます。そして読みづらくて意味が取りづらい。

理由3:単語が豊富すぎ
同じような意味の単語を複数利用してます。論文で、しかも総合的な内容なので、より厳密に定義するために言葉をいくつも重ねているのだと思うのですが、非常に読みづらいです。しかも、見たことのない単語ばかりで、連続で出現するともはや脳内メモリが不足して訳文どころか意味が取れません。

理由4:やたらと抽象的
内容がいわゆる新ジャンルに関することなので、定義をどんどん繰り返していきます。当たり前のことを、やたらといくつもの表現で書き、しかもそれが限定してはダメなのでやたらと抽象的です。読んでて、なにがどうなってるのかわけわからなくなります。ていうか訳せません。


そゆわけで、読むことに非常に苦労し、その結果どうしようもない無気力に立ち向かいながらしかし進まないという悪循環。1行訳すのに辞書を何度も何度も引いて、しかも文章として内容を理解しようとすると、前に引いた単語の内容を正確に記憶し続ける事が困難になってきて、結局もう1度引くという……。それの繰り返し。しかもスペル違う。1文が異様に長い、どこにかかってるのか分からない。むしろさっき同じこと言ってなかったっけと言いたい。改めてみると、さっき書いたことを少し発展させて繰り返してた。また出てきた。もう嫌だ。

……おかげさまで、ゼミ同グループの他の2人に比べて1/3以下のペースでございます。
一応読むコツもつかんできて、発表は和訳じゃないのでなんとかはなりますが、それでも今週ある程度がんばってきたつもりでまだかなり残ってる。これはもう内容の正確さを、かなりさっぴいてまとめるしかないですな。うん。
まー、この内容に対する基礎知識がないわけでもないので、知識で補完してなんとかある程度の正確性を保つように努力します。

2006年06月23日

ファイル形式と圧縮率

mixiの紹介文をいろいろとまた弄ってみました。うむ、結構適当におちょくって書いているので、その結果自分への紹介文がいい感じにけなされてますw

さて、いろいろと暴走気味ですが、PC音楽ネタ3回目です。
今回はメインとなる、音楽の保存について。一般にMP3、MP3と言われてますが、その実それ以外も多いですし、よくわかってない人が大半じゃないかと。
知っている知識で軽く概要を説明します。

ファイル形式と圧縮率の続きを読む

2006年06月22日

【iriver T20】 - iPodに見向きもしなかった理由

ブログのレイアウトちょっと弄ってみました。主に広さと行間。
本当にこのブログテンプレ使い勝手悪いと思うんだけど、さりとていいテンプレが見つかるわけじゃないし。
まぁなるようにしかならんだろう。

さてPC音楽ネタ、二回目です。今回はポータブルタイプのMP3プレイヤーについて。いわゆる、iPodやその他っていうあたりですな。

【iriver T20】 - iPodに見向きもしなかった理由の続きを読む

2006年06月21日

SRS

どうにも更新が止まってしまうのは、日常のこと書いてばっかだとなんか違うように自分で感じるのが一因です。まぁ主な原因は単に忘れたりしてるだけなんですが(ぉぃ
まぁ、書くネタなんて別に尽きることはないんです。単に書くときに思い浮かばないだけで。そゆわけで、しばらくテーマ決めて書いていこうかと思います。まずはPC音楽関連だけど、きっとだんだんずれて行くので、そのつもりで。

SRSの続きを読む

2006年06月16日

缶詰三日

三日間の成果ですが、あまり芳しくありません。
予想より、進行具合が遅く、最後はアルコールを切らさずに注入するとか無茶もしたんですが、結局順調とは程遠いペースで終わりました。


とはいえ、確かにやることを限定してそれだけをやってたので、とりあえず達成度は60%ってことで。
効果は薄かったけど、半分以上達成したと考えれば意味はあったかな。


んで、肝心の小説ですが、長編なのでこの三日だけじゃ到底終わるわけがありません(汗
気長にお待ちください。といつも言ってますが、今度は大丈夫かなぁ。

 
 

とりあえず集中力は予想通り切らしてます。
もはや、研究が大変だから云々などと甘く構えててもしかたないんで、とにかく集中できないことを前提として早めに手をつけるしかないんだけど、それができたら苦労はしないっていう。
今は英論が激しくピンチなので、それに集中します。この三日間も結構痛かったといえば、痛かったかも時期的に。


しかし、睡眠時間とか食生活が適当すぎる。

缶詰三日の続きを読む

2006年06月12日

封鎖処置

例によって例のごとく、また数日ネットを留守します。研究室も金曜日まで出ません。

うまく行かなくなった時にはたまにやる、ネットとかの遮断。いつもは忙しく、プライベートの時間をしっかり作って、振り返る時間に振り分けるためにやります。ネットつないでるとだらだらと引きずられるし、やる事に目が行くからね。
今回も振り返ることには違いないし、忙しいのも事実だけど、実際のところ今までぼーっと考える時間はあり余ってました。

じゃあ、今回なんのために封鎖するか。
今うまく行かないのは、なにもできなくていらいらしてるからで。つまり、いつもとは逆に1つのことに集中して、なにかしらやり遂げるために封鎖処置するわけです。
なにをやるかは、まぁ察しつくよね。そういうわけで、よろしくお願いします。
緊急の連絡はいつもどおり、携帯へ。ネット関係者は零(AQUA)経由でお願いします。零が対処できない場合は俺にメール回してくると思うので。

ごめんなさい、今週もパスです

英論がーーー!

平常心は基本的に保ててるんですよ。
でも地に足はついてないね全然。

2006年06月11日

No.300

ここ数日更新してなかったのは、別に前書いた記事が原因じゃなくて、単に書いてなかっただけです。
あれはここ最近ずーっと続いてるものを書いてみただけで、それで余計凹むとかもはやなかったり。

さておき。
ブログ記事No300になりました。去年の4月から始めたことを考えると、遅いですなw
累計でいくつめになるんだろうなぁ。多分、1000ぐらい。誇張抜きで。
サイト始めて随分たってるし、その間はなんだかんだで日記コーナーありましたから。
更新は何度も停止してるけどね。

しかし、そうやって記事の数を数えたところで、その内容が本当に変わって比較のしようがない部分があります。
昔は必死にネタを考えて更新してたのが、今じゃ日々のどうでもいいことを、愚痴つきで垂れ流し状態ですからね。
それが普通のWeb日記、つまりブログなわけで、それはそれで悪くはないんだけどさ。
ほら、これでもかつてはちょっとは頑張ってたわけだから、堕ちたなぁとは思うわけで。
……ネタ探しと自虐ネタの日々には戻りたくないけど。

No.300の続きを読む

2006年06月07日

何が在る

消化作業が多い。しかし、そういう感覚がずっとある傍ら、なにかを作りたくてしょうがない。
気がついたら随分そういった気持ちを溜め込んでるようだ。自分の思っていた以上に。
とにかく自分は定型的な事務作業ほど苦手で、とにかく新しい作業をやりたがる。だから考えることは好きだ。

正直、ここ2、3年の鬱憤の溜まり具合は本当にどーしようもない。自分のやりたいように何一つできていない、といった感じが離れず、かといって本当になにをやるかというものも無く。一時的に集中したが、結局それも一度途切れてからは他の作業に回って復帰できず。
中途半端だ。ずっと。おかげでここんとこ、どうもネガティブから脱しきれてないんだよな。

なんか創りたい。しかし、それも頭の中でしっかりまとまっているわけではない。
Brave'nBrade,fatwitsあたりの小説もそうだし、Raysも当然完成させるべきだと思ってるし、DTM機材は腐らせたままだし。
本当は、気合入った状態だったら全部やれるぐらいの時間はあるんじゃないかと思う。それぐらい、今の自分は自由のはずなんだが。
なんでだろうね、この状態は。やりたいことだらけだけど、何一つできない。
不満の理由をはっきりと列挙できるくせに、実際そっから出る方法がわからない。出れない理由がわからない。

なにが引っかかってるんだろう。
なんかね。テンションはちょこちょこ上り調子になるのに、なにかが引き止めて、すぐこうやって落ちてるのは間違いないんだ。
自分の悩みが、はっきりとわかりません。

心当たり、あるとしたらまぁね。結局今の自分にとって大事なものは、一つも無い。それが原因なのかね。
信念とかも結局揺らいだまんまだし、今の自分に目標となる夢は無く、欲しいものも無く、ただ日々在るだけ。
でもそれでも、本当は問題ないんじゃないかと、思うんだけど。普通はそこまで、そんなもんが必要ってことないんじゃないかって。
でもきっと、自分にはそれが欠けたここ2、3年のほうが特別だから、ずっと虚脱感が抜けない。
あえて重い言い方をしちゃえば、今生きている理由はないんだよね。かといって死ぬ気もないし、まだまだ生き足りないけど、それでもやっぱり生き方が変わって、わからなくなったんだろう。

まぁ、忘れてたよ。一度自分の人生に区切りつけたこと。だから新しい人生見つけなきゃならんのに、ずっとそこからスタートしてなかったんだよな。
だけどスタート切ろうにも、結局なにもどうもしようもない状態になってるんだな。
なんで、そのスタートの話が今さら出てくるのか。きっと、状況にのせいだな。

区切って、なにもなかった時期にBadGeeksに関わり始めて。学校も忙しくなって、とにかくいろんなことを、その場その場の目標で先に進んで、とにかく仕事して。歪みに何度も苦しんではいたけど、それも一時的で済んだ。
それが今、やることはあるけど忙しくはなくて、でも山ほど考えていると、ようやく正体が見えてきた。
いや、本気で考えなかっただけで気づいてはいたんだよな。だから虚しかったんだし、苦しさすら見えない途方も無さを感じていたんだし。
まぁ、区切りつけたつもりで、つけきれてなかったのもこうやって考えるのが遅くなった原因かもしれないけど。

うん、確かに気づいてはいた。ただ、無くても平気になると思ってたから。それが普通だってずっと言い聞かせてたから、自分に。
でも、まぁ自分のいつものことだ。自分に言い聞かせてる事は、きっとそのほとんどが自分が目を逸らそうとしているだけ。
昔から自己暗示だけは得意だから、そうやって気づかないフリをずっとしてられて、でも歪みが出てしまう。
いつも無理して歪んで、でも自己暗示をかけている自分は気づかないフリで、それでこうやって一気に溢れてくる。悪いクセだ。
逃げないで戦ったのに、また逃げてたんだな自分は。

でも今度こそ、途方も無い話だ。無いものを在るようにするには、どうすればいい。
方法はいくらでもあるかもしれないが、だからこそどれにもなることができないだろう。
つまりは、抜け出す方法が確定しない。だから、目を逸らし続けたというのも、ある。
ただ、このままというのだけは最悪に嫌だ。それは自己否定に等しい。現に今まで空虚に蝕まれて来ている。

欲しい。欲しいものが欲しい。得ようとするものがない。
いつになったら手に入る。なにをすれば手に入る。それが全くわからないのが辛い。
どうすればいいと、問いかけても意味はなく。結局また誤魔化しの連鎖に入る。

2006年06月06日

もちろん、書きたい。

零と話してて、小説の話になった。
俺の開店休業も随分長く、ちょこちょこ年に1、2本短編を出す程度しかやってない。
別に書きたくなくなったわけじゃなく、ずっと書きたいんだけど他のことに手を出したり、億劫だったり、手をつけづらかったり。

しかし、通称「アクト」で通ってる自分のメインの作品は資料はそれなりに溜まっている。
文書としての資料はもちろん、脳内設定の量はかなりのものになっている。それもそのはず、中3で書いてもう7年は経っている。その間、諦めず内容をじわじわと練ってきているのだから、大した量にもなる。
ちなみに「アクト」とは主人公の名前で、長らく小説の題名が決まってなかったため通称になったもの。現在は「Brave'n Brade」というタイトルがついており、恐らくこれでそのまま確定だと思う。

Brave'n Bradeは中世ファンタジーであり、基本設定は中3当時から変わっていない。
とはいえ、いろいろと変わった。最初の時点で主要キャラクターは3人だったのだが、のちに増え、さらには外伝のほうから合流するといった感じで、中核以外はちょこちょこ変化している。
ぱっと見わからないが、シナリオなどには魔法が大いに関連する内容になっているため、魔法の設定が特に詰められている。
しかし設定は膨らむが、肝心の執筆には入れないままなわけだ。
一度手をつけようとはしたものの、勢いをつけきれずだらだらする前に切り上げた。

書きたいとはずっと思っている。ただ、それを始めると他の事があるとそれだけで止まってしまうような気がする。
小説を書く時はメッセも切って完全に他のことから気持ちをシャットダウンするのが自分の基本スタイルである。書く時は本当にそこに集中しなければ書けない。執筆中は、ある種自分との戦いでもあるし、雑念が入る余地は最低限にして行ってきた。
しかし、そんな状況を自分で今作れるのかと言ったら、なかなかそうもいかない。この頃仕事を抱えっぱなしな気がしてならない。
本格的に「休業」しないと、小説を書けないんじゃないかと思う。

2006年06月05日

数字

パンヤを運営してるゲームポットがバックアップのHDDを盗まれたそうで、そのお詫びとしてポイント2倍のアイテム+2倍期間を設けてました。せっかくだからと思い、放置してたCP(課金ポイント)で追加アイテム(アズテック)も利用して、やってみました。
普段、大会を一周18Hやって、500~800PP程度なのですが、今回の成果は……7000PPオーバーしました。凄すぎw
2周回ったぐらいなので、アイテムはまだ残ってます。いずれまた溜め込むさ。

まぁ遊んでばかりもいられませぬ。英論があるので。というわけで、昨日もちょこっと英論やりましたが、全然進まない。結局土日に進められなくて、いつも通り当日の朝ってことになるわけです。
先週休んだので、通常1Pずつのペースを倍の2Pやりたいところだったのですが、この調子だと1Pもギリギリぽいです。
うがー。

そうそう、BadGeeksのほうで罪罰のβ2がスタートしました。せっかくなので、自分も加わってやってたところ、気がついたらトップに。実際問題、AGI特化で序盤から中盤にかけては敵なしですからね。
気がついたらAGIが40を超え、その頃から上位の敵が狩れるようになり、経験値ウハウハ。Lv12ぐらいでLv30の敵を狩れる状況になり、あれよあれよという間にAGIが100を超え、そのまま一気に現在Lv40のAGI154+21。
サブステでHPを徐々に伸ばしてるけど、通常雑魚を狩り終えてしまったのでこの先どうしたものか。放置ですかね(ぇ

英論やってきま

2006年06月03日

pptおさらい

ではpptに仕込んだネタ一覧です。

1、他のUML図との関連を、なぜか駅の案内板風に描いた
2、破線(生存線)がニョキニョキした
3、×(消滅)マークに過剰反応してみた
4、消滅に「デストローイ」とルビが振ってあった

まぁこんなとこです。自分では触れず、さらーっとやっちゃいましたが、反応してくれた皆様、ありがとうございますww
そんなバカな輪講発表は置いといて。

無駄に徹夜したせいで(実際、資料作りはすぐ終わってるわけだし)、研究室で仕事しようにも全く進まなかったので、3時過ぎに帰りました。そして寝ました。9時に目が覚めるも、なんか微妙な眠気が残っていたのとやる気がなかったので、そのまま睡眠続行。起きたら3時。
そんな乱れた生活してます。英論やばいです。くあー。

そいやブログでもネタやるつってやってないね。発表でネタやって、私的空間でやってないのはなぜだろう。
テンションの問題か。誰かが触発したらやると思います。期待してます(マテ

2006年06月02日

さすがにこの時間は早いよなぁ

5時45分ぐらいに家でてみました。サマータイムにしたほうがいいと思いました。もう普通に空明るいのに、車どおりの少ないこと少ないことw
でも散歩したりランニングしてる人は見かけました。

なんでこんな早く学校来てるのかといえば、今日発表担当でその資料を作ってたんですが、肝心の元の資料をコピーし忘れてたんですな。自分でまとめた文章は手元にあったから、とりあえず形だけ作って図とかを元の資料からコピーして30分ぐらいで完成しました。
…早く来た意味は最初から無いのわかってましたから。
まぁ、たまにはいいんじゃないかね。やる作業はいろいろとあるし。それに、朝早かったのは都合のいい時間に自分が起きれる自信がなかったからです。ビバ徹夜。まぁ昨日昼まで寝てたこと考えたら、ね。

ここ数日なにをやってたかというと、だらだらしてたとしか言いようが無いのですが、とりあえず水曜日は就職祝いってことで焼肉ゴチになってきました。あそこなかなかいいね。また機会があった行くべさ。
で、そのあと2次会って話になったんだが焼肉たらふく食ったあと酒飲むのもきついという意見で、カラオケになりました。まぁ…カラオケのところで飲み放題のパックにしたんだけどね。
緑翠がHyperJOYのV2にこだわってて(曲が普通のだと入ってない)、それで指定してやったんだけど。

V2イイネ。なにがいいって、SHOW劇クリップなるものがあるのが。専用に新たにビデオクリップを用意して、歌詞は画面内にちらばめるという面白い方式。歌詞が読みづらくて仕方ありません。
まぁ、それ自体はおいといて。問題は、一部の曲が激しくネタで大爆笑させていただきましたw サウダージお勧め。わけがわからないw
あとはパフィのクリップも凄かったです。ていうか、一部本当にこんなんいいのかなと思うぐらい激しいんですがw セロリとかわけわかんねww

結局、SHOW劇クリップを入れまくって終わりましたw