2006年01月31日

萌えについて

痛いと言われようが、なんとなくエルゴの書いた文が引っかかったので、あえて書いてみる。
ついでにテストの現実逃避とかいう突っ込みは無しの方向で(てか手早く書いちゃう

世間における認知度がここ1~2年で一気に上がった「萌え」という単語。そして広めた最大の要因が電車男であることには間違いないでしょう。これによりヲタク文化というのがお茶の間にまで知れ渡るようになりました。
でも、この萌えが負のイメージでとらわれるのが個人的にとても嫌でしょうがないです。自分はヲタでも一般人でもないような微妙な位置にいますが、あえてそれでも書くだけ書いておきます。


そもそも萌えという単語はなんなのか。語源とかそういうのはどうでもよくて、結論からすればこれはある種の感情です。ゆえに、表現が非常に難しく、類義語を並べてもはっきりとした説明になりません。
自分もこの言葉について、具体的な意味を誰からか教わったわけではなく、その言葉を知ったときに「ああ、じゃあこれが萌えなんだ」と勝手に納得しました。
それは別に嫌らしい感情ではないし、現実の恋愛感情とは全く異なるものです。近いのは事実ですが、明らかに違う感情です。そして、結構純粋な気持ち。

一応これでもそこそこ恋愛を経験してきている自分としては、それが一般的な異性を好きになるのとは全然違うことはよくわかっています。そして恐らく、恋愛よりよっぽど純粋で単純な気持ちです。
恋愛は、なにをどうしても打算が生まれます。打算のない恋愛がないとまでいわなくても、誰だって相手と一緒にいたいからこうするとか、相手を独占したいとか、いろいろ考えるはずです。
萌えという感情にはそれがない。ゆえに純粋であり、逆にそのストレートさがその感情を理解できない人間に不快感を与えているのも否めないと思います。
まぁストレート過ぎる人をみてると、理解しているかいないか以前に嫌悪感がでてきます。早い話、口から簡単に萌えなる単語がでてくる人間は、その態度が醜いことが多いのです。

改めて言いますが、萌えはストレートにして恋愛に近い、別の感情です。そこに一般常識というより、一般的な観念があるのならば、それは表に出すのが恥ずかしく、内に秘めておいてこそ価値があるものです。限定的な会話をしてるときに、ちょっと遠慮しながら少し使うぐらいなら違和感はないのですが、世の中にはそんな感情の機微というか、常識観念の無いヲタクというのが相当数いるために、単語のイメージはよくありません。
第一、萌えという単語は新しくても、その感情自体は本当は多くの人が感じた事があるはずだと思うのですよ。それと気づかなければ頭の中で結びつかないかもしれませんが、確かに萌えというのは1つの感情で、しかも今までの日本語に近いものがあってもぴったり当てはめる単語が存在しなかったのだと思います。


あえて一番近い感情はなにかと考えてみれば、ファン心理でしょうか。性質が明らかに違うので同じではありませんが、その対象が好きで、できるだけ見たり積極的に関わりたいと思うのだけど、それと他のことはあくまで別と。
ファン心理というのは逆に自分ははっきりと感じた事がないのでわかりません。
ただ、しつこいファンはうざったいしキモいかもしれないけど、ファンそのものは普通でしょ? きっと同じことだと思います。ただ、やはり社会にはなかなか受け入れられ辛いものではあるんでしょうね……。


注:言うまでも無いけど、この記事に書かれているのはあくまで個人的な解釈です

2006年01月28日

コンプライアンス

近頃よく思うのだが、なんでわざわざコンプライアンスを主張する必要があるのだろうか。
そういう違和感を感じる。まぁ理由なんぞわかりきっていて、つまり道徳の「ど」の字も読まない人間や企業が多すぎるからだろう。

よくよく法令順守と訳されるコンプライアンス。これもまたよく言われるが、正確にはもっと広い範囲で早い話「世間に顔向けできる態度・行動をとる」ことである。
こんなもん話題になるほうがおかしい。専用の部門を慌てて用意したりとか、ここ数年そういう流れが多い。もちろん、例のライブドア事件がきっかけとなってその流れはまた大きくなったのだろう。
だがそういった、コンプライアンスやリスクマネジメントは、企業が顧客という存在を抱える以上、最初から必要不可欠な要素だ。小さい会社なら社長の目が行き届いても、少し大きくなっただけで不正の種はできるもんだ。
それが話題になってようやく動くなど、呑気に過ぎる。話題になること事態、日本企業の恥なのだが。

わざわざそういったことに対策を出すことに不満を持つ考えもあるだろう。社員を信用できないのか、と。最近の話題でそういった意見は減ってきたと思うが。
社員が信用できないというより、社員を信用できるような関係ができあがっているかどうかが問題なのである。部下を信用していると言ってる上司が、実際誰もが部下と親しくていい関係を築きあげているとも限らない。そして問題は、いかに親しいつもりでも本気で腹に抱えた企みまで見えるほどの眼力を誰もがもっているわけではないということだ。いや、本当に親しい人間が複数人いれば別だが、ある程度親しい人間が何人かいる程度では、その人間を思いとどまらせたりすることは不可能だ。

では何をすればいいかと、今企業がとっている行動のうち、『監視』というのがある。監視カメラはいわずもがな、PCでどのような操作をしているか監視するソフトや、印刷物のチェック、社員の行動を定期的に確認するなどだ。
これも仕方ないと言ってしまえばそれまでだが、やはり居心地が悪い。
結局のところ、どう誠実に過ごせばいいかといえば、出すべき報告をちゃんと出して、その内容に不透明なところがないかチェックして、そして内容に文句を言える立場の人間がいればいい。監視ではなく、なにが問題かを的確に分析し、それを主張できる権限をもった役割が必要だということだろう。

監視が一番必要なのは、特に情報漏えいの場面である。そこに重点を置くなら、監視するのが手っ取り早いのもまた事実である。
だからといって、簡単に導入してしまうのもどうも納得いかない。やはり利便性と引き換えになるし、経費もバカになるまい。効率を落とすために金をかける、しかし信用のためには仕方ない。
結局、そういったことを元から考えていなかったからそういう問題が発生するのだろう。今より環境を落として仕事をさせるというのは、単純な利便性以前に、モチベーションを下げてしまう。

対策をしてもしなくても、問題がある。なかなか歪んだ状態だなと毎度ながら思う。

なにかと

だらだらしたりドタバタしたりしてます。
とりあえずWikiの復旧に時間を費やしすぎた感があり、しかもそれで頑張りすぎたのか今朝は授業に出損ねる。
もういっそ閉鎖したろうかと、時折口にするのですが、昨日は本気で放置する気になりかけてました。
でもまぁなんとか復旧できてよかったよかった。
Wikiねぇ。Wikiの内容に関しては正直自分としては結構関係なく興味もそんなにわかないところで。でもWikiはそれなりに意義をもって運営してるから、なんだかんだでまだやって行ってもいいかなとも。

しかしそんなことに労力を費やしたが、それ以外はルーズ極まりない。どれぐらいルーズかというと、ルーズリーフのパンチ穴が左右両方に空いちゃったよってぐらいに(意味不明
木曜は午後の授業に寝過ごすとかアホなことをやらかし、今朝も授業をサボり。どっちの授業もまぁ割とどうでもいい的なところがあるからできるんですが。……とはいえ、アバウトな授業ながら後者は落としたら留年ということで、あまりサボりすぎるのもどうかと思うけども。

そう、ドタバタなんですが未だに留年の危機が去ったわけじゃないのですよ。来週の火・水が選択必修の試験で、最低どっちか取っておかないとマジ厳しい状態です。
4年半とか言ってるしから始まる人みたいなことにはなりたくないので、とにかく土日にやれるだけやっておかないと。
ちなみに単位数そのものは問題ないです。例え選択のやつを今期全部落としても挽回できるし、全部取れていれば必要単位数はもう確定。そして選択のやつはレポート中心なので、出せば落ちる事はないし。

あとは実験やら就活やら……忙しいのが解消されることも当面ないし、まぁ自分の抱えてる私事にしてもRays制作やら小説やら。
先週の不調からは抜け出してきてますが、なんかいろいろと抜け落ちてる感は未だにあるというか、今まで意識してなかったほうが問題で。
なるよーにしかならんのですが、しかし考えることは考えてみる。

最も得がたいモノは、失ったモノ。
世の中大体そういうもんじゃなかろうか。

2006年01月25日

酒バトン

ネタ考えるのも面倒なので、貰ったバトンだけ書いてやろうかと思います。
久々に手書きでレポ書いたらちょっと書きすぎた感があって気乗りが微妙なのですw


1、酔うと基本的にどうなりますか?
 一人の時は人目を気にしないので、結構わけのわからん動きをしてたりしますw
 飲みに行った時は、多少テンション上がってる……のかな?
 あぁ、変に絡みだす事はなきにしもあらず。最近たくさん飲んでないから、なんとも言えず~。

2、酔っ払った時の最悪の失敗談はなんですか?
 少々喋りすぎたかなーと、その程度。人の秘密をばらすとかそこまでではないんだけど、かする位はしたかなぁ……って。まぁ、普段から念押しにしとかないと口がとても堅いというわけじゃないんで、時と場合によっては喋っちゃったりします。
 それにこんなこと言ってますが、やらかしたのはほとんど自分のことですんで。
 ま、飲みすぎたこと無いんで、最悪ってほどのことはやらかしてないですw


3、その時はどの位飲みましたか?
 んー、どうだろ。生中2、サワー2~3、焼酎のロックぐらい?

4、最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
 軽く頭痛くなって気持ち悪くなったことはありますが、きっつーってほどにはまだ。
 でもあのレベルでも十分だるくてやる気なくすんですがね…。 

5、酔っ払って迷惑かけた人にこの場で謝りましょう
 えーっと、そこまでやらかしたりはしてないけど、ごめんね?

6、今、冷蔵庫に入ってるお酒の量は?
 さっき氷結の梅飲んじゃったんで、なくなりました。多分次回補充します。
 冷蔵庫じゃなくて、床に焼酎のボトルが置いてあるのはスルーの方向で。

7、好きな銘柄は?
 ビールならアサヒかなぁ。 エビスも好きです、値段違うだけあって。
 チューハイは氷結派です。むしろ氷結以外はほとんど買いません。値段ちょっと割高だけどねぇ。
   
8、最後に飲んだお店は?
 町田の焼肉屋~。なんつったっけ。忘れました。カードは一休のだけ持ってます。

9、よく飲む、思いいれのあるお酒は?
 んー、なんとも言えない。チューハイ・サワーはグレープフルーツとかレモンなんかの柑橘類が好き。甘すぎるのは苦手。これは酒に限らず、甘いのは瞬間的にはいいんだけど、ある程度量になるとダメなんで。
 
10、バトンのジョッキを渡す人5人!
 大学の友人は飲めないやつが多いので、残りはmixiのほうに戻しますか。
 緑翠、バラフ、メガネマグロ、京一郎、フダ
 適当にスルーも可。せっかくだからとやってくれるならそれはそれで歓迎ってくらいで。

2006年01月24日

ねむだるひ

気がついたら~というか、今日は一応時間は把握しつつもだらだらと。昨日もそうでした。
ブログ更新率がせっかく上がってるので、とりあえず寝る前に更新してみる。

まぁここ一週間ほど激しくめちゃくちゃな生活を送ってます。だらだらしたり、仕事熱中したり、爆睡したり、変に暴走したり、暴走しすぎて放心したりと、まぁそんな感じです。
なんかやたらとバリエーションに富んでました。これはこれである種充実した生活と言えるのだろうか。
なんだろ、確かに何割か心の赴くままに行動してたので、そういう意味では解放感がなかったわけじゃないけど、単に疲れまくったような気もします。


そうそう、いまのうちから連絡。来週の試験の結果次第で進級か留年か決まったりするので、忙しいです。そゆわけで、メッセなんかは取り込み中か放置かの可能性が増してくるのでそのつもりで。
実際まだラストチャンスというわけじゃないけど、ここで落とすとマジ激しく痛いので。

さて、なんとか明日は武器のほう実装したいところだなぁ……。

2006年01月22日

躁鬱

昨日の夜はめっさテンション高くて寝れませんでした。
今日はそのテンション引きずって暴走した結果、また変なことやらかしてテンション急降下。
いい歳なんだからもうちょい落ち着け俺。

でもなんなんだろなぁ。ストレスは溜めてないんだけど、感情は溜めるというのだろうか。それも違うような気がするが、まぁ、どうにもこうにもそういう時が半年に一度ぐらいは来るみたいです。小さな波なら1ヶ月周期ぐらい?
そのたびにバカだなぁと思うんだけど、治りません。暴走癖も治りません。

暴走は問題だけど、このエネルギーで結構いろんな事をしていることを考えれば、別に意味のないことではない。ただ、やっぱ暴走は暴走でしかなく、ある程度の制御ができなければ意味が無く。
なんつーのかな。行動に走ることに意味はあるが、問題はそれを止める能力が自分は低すぎる。ぶつからないと止まらないとまでは言わないが、それに近い。
暴走中は当然のごとく視野が狭くなるし、ちゃんと広い範囲で思考ができない状態になる。やっぱ、その状態になったときに暴走を止めるなり、補助するなりサポートが必要みたいです。
暴走のケースごとに、それをサポートするのに適した人や方法があるんだろうけど、感情的なことになると制御できないので困ったものです。

しかしやっぱ、夜空を見ようとして周囲が明るすぎるのはなんとも悲しい現実。
せっかく久々に缶コーヒー持って公園行ったのに。

2006年01月21日

今期の改造について

さてさて。珍しく今週は毎日更新してます。
その代わり3分クエストが綺麗にスルーされていることは、やはりスルーで(コラマテ
……まぁ、そのうち勇者と僧侶あたりが再開……ってパーティ解散したんだっけ。まぁいいやw

お待ちかね、カオスバトル改造事項のちょっとした発表です。
とはいえ、ネタばれしちゃうと面白くないものが多いので、軽く。

・上位武器の強化
現在、上位の武器は重量という圧倒的デメリットの前に、完全に忘れ去られてます。入手も金のない武官には困難ですし、そこまでして欲しいという人が少ない。
ならばと、強化に乗り出すことにしました。具体的な能力は秘密ですが、上位の武器はまたカオスるぐらいの能力増強が為されます。

・兜の強化
兜強化の一段階目は完了しましたね。ターン効果です。これにより、最低ターン数がさらに減少するというあまりにも凶悪な仕様です。
さらにもう一段階素晴らしく強化する予定です。兜がただの金稼ぎ道具でないところを見せてやるっ
その分、文官値交換などにも影響がでるかもしれません。

・Lv6兵種徴兵
えーっとこれは、うわなにをするやめくぁw背drftgyふじこlp;@:「」
(お察し下さい

・Lv7兵種
お察し下さ(ry

・Lv8兵種
わしは知らんぞ

・その他
要望を聞きながら、バランス調整なども考えてみる。
兵種増やしたい病が発病したら、クラスチェンジ兵種あたりが増えるかも。

2006年01月20日

アンチ・仮想現実否定・軽視

ライブドアショックのニュースを昨日見て、思ったこと。
「ああ、チャンスだ」
株を始めるなら今しかないっ!! と思ったが、そもそも株をやるにも知識もないのにいきなり突っ込む気にはなれなかった。勉強しとけばよかったなぁ。
予想通り、今日は300円高だろ? 適当な企業につぎこんでも意味はあったのかもしれないけど、そういうことしたくなかったので、仕方なくスルーしました。


さて。題字のやつですが、前々からちょっと思ってたのですが、ふといいこと思いついたので。
右下に時間がねぇ~ってバナー貼ってあるけど、あれみたいにやってみたいなと。
持論があるわけですよ。その仮想現実ってやつには。
家族もそうだけど、やっぱ安易にヴァーチャルを否定したり、軽視したりしすぎなんじゃないかなって思う。だからこそ、現実と仮想現実の関わりを上手く見いだせなくて、やめたほうがいいとか、逆になんでいけないのとか、そういう話になる。
これは、ある意味において道徳的でもあるし、全世代に足りない教育・教養的な部分じゃないだろうか?

ま、そのうち形にします。その時にはよろしく~。

アンチ・仮想現実否定・軽視の続きを読む

2006年01月19日

大切なもの

ここ二日、バカなことして書き上げました。
いろいろと、そのうち書こうと思っていたことをまとめたものです。
自己満足です。でも、書いていて充実した時間でした。

渡すべきかなと思ったら、渡しますね。

1/17 徹夜で5時間半
1/18 朝まで5時間

2006年01月18日

あれとかそれとか

最近うだうだ言うばっかでダメだね。やる事、やってないわけじゃないんだけど。
一度崩れたものを元に戻すのは難しく、それが目に見えないものならなおさら。

昨日、ちょっと気まずいやりとりあった相手とも話したのである程度すっきりしました。気がかりなものを残しておくのはよくない。
よくないのはわかってるけど、どうしていつもこう、後回しにするのかね。
……当然、いろいろとやりたくない理由があるからなんでしょう。

しかし解せん。
以前から自分はこうだったかと言われれば、恐らくもっとマシだったし、今はなにやってもふにゃい感じばっか。
そうなった原因はよくわかってるんだが、原因に対する解決方法が困難な場合、どうすればいいのかというお話。
つまり崩れたものをなんとかしたいんだけど、じゃあどう直すかと。同じ方法で作り直せればいいんだけど、そういう状況にないもんで。
元々自己嫌悪は人並み以上にはあるほうだが、ここのところ表面的にはともかく内面的には凹みまくってます。その割に表面が元気なのは、まだ『深刻』ではないのと、単に自己嫌悪に慣れてるだけ。

なんつーか、もどかしいのですよ。特に友達が頑張ってるの見てると、なんで自分はこうなんだろなーって思ったり。そう思うこと自体、無くなるような考え方してたのにね以前は。

この前思い出しました。「今の自分の考え方」という観点からみて、過去の自分と比べてなにが足りないのかを。原因要因じゃなく、症状をようやく把握できたわけです。
でも、今その過去にあった考え方を得るには、下地ができてないらしくなかなか取り戻せません。
多分、おまけでその時得ていたものをいくつも失っていると思います。
なんとかならないかなぁ……。

……また精神的な話をしてしまった。まぁいいか。

あれとかそれとかの続きを読む

2006年01月17日

なんか増えた

昨日酔った勢いで、mixiで他の人の紹介文とか増やしてみたのですが、なぜかそのタイミングで知り合いの足跡発見し、ついメッセージ交換とかしてしまいました。
今日は今日で帰って来たら勧誘来てるし、その気はないのに気づけば10人とか行ってます。なんでだろうw

まぁ、聞かれたら隠さず教えてるので、結果的にこうなりました。もちろん、自分から呼んだケースとかもあるけど。
えっと、幼馴染み2、高校時代3、大学1、ネット4という配分ですな。
この調子だとまだ増えそうな気配です。

ついでに、なんとなく某人物のとこ見てて「多いなー」と思いつつ、そいや音楽系のコミュに全く入ってないことに気づく。
最初にパーキッツを検索し、次にありそうなonokenを検索。どっちも即座に入り、ふとあるのかなぁと思いつつCleanTearsを検索してみる。
やっぱりないかぁ……じゃあ作ってみるか(ぇ と作ってみたあと。
……本人がmixiやってるの発見っ(爆
俺がコミュ作ってよかったのかなぁと本気で思うのですが、一度作ってしまったものを取り下げちゃうほうが失礼だし、やっぱりコミュとして必要だと思ったので、置いておきました。

正直いうと、もっとCleanTears好きな人はいるはずで。コミケに買いに行ってないので、本人にも会った事ないし、アレンジ曲にはほとんど興味ないし。
でも多分聞いてる総時間ではCleanTearsは一位か二位にランクインするぐらいなのですよ。


聞いてる曲、相変わらず種類が増えてない上に偏ってるなぁ。興味だけはいろいろあるんですよ。ただ、まず買うほどではなくて、さらにはレンタル借りるのは面倒だという状態。というか、面倒くさがりなせいで、本当新しい曲ジャンルに手を出しにくいんだよなぁ。
せめてレンタル屋に行く習慣が身につけばいいのだが、思わず値段考えると遠慮してしまうダメっぽさ。
タワレコのサブスクリプション早く始めて欲しい(´・ω・`)

2006年01月16日

どうしようもない日々を送る

昨日ブログを更新しようとしたところ、例の微妙な発作くさい現象でやめて布団に入りました。当然、寝れないんだけど、まぁ今回はわりとすぐ収まったかな。その分、まだ残ってる気がして怖いんですが。
知らない人に言っておきますけど、別に病気じゃないですよw たまに素で調子悪いだけ。

PS2を解体してみました。後日、画像はうpします。今は面倒っつーか、軽く酔ってるのでやる気が(ry
mixiでうろうろするの久々だなーって思いながら、酒飲んでる状態ですが何か。
いや、高校時代の知り合いが足跡残してたもんでね。ちなみに、mixiの日記リンクも、このブログにしてあります。内部のほうがいいって人も多いかもしれないけど、自分の場合はあくまでネットの日記はこれって思ってるから。

しかし、自分の日記歴も長いもんだ。最初のサイトこそ日記系はなかったものの、偽侍立ち上げからテキスト系(日記もどき)を経て現在に至るまで、約3年半。
今でこそブログに落ち着いたけど、いろんな形式を試しては失敗の繰り返しだったような。基本はビルダーなんだけど、やっぱ面倒臭いんだよね、あれ。
テキスト書くのも、最近サボりすぎだなぁ。具体的にはブログと小説なんだけど。全て投げ出して小説に没頭したい!とかたまに思うんだけど、小説に没頭するにはそれなりの気力も必要とするため、当面不可能くさいです。というか、投げ出すほうが問題な気がするが。

土日、なんかサイト関連と意味もなくぐだーっとしただけで終わりました。
PS2修理も結局意味なかったし、なんだかなぁって感じで終わる週末。まぁいつものことか……(´・ω・`)
実はちょっとだけSWやったけど(ぉ

2006年01月10日

イヤホン

何事もボトルネックというものはあるもので。どんなに一部分が性能がよくても、どこかが足を引っ張れば意味がない、あっても薄いというものはあるのだろう。
そゆわけで、イヤホンについてもsinに薦められた。

一昨日会ってきたので、その時カナル型のイヤホンをちょっと聞かせてもらった。事前にカナル型が耳栓っぽいやつだということは話題に上がった時に知ってたが、しかし本当に耳栓だわあれ。
普通、イヤホンは耳のくぼみにはまるように作られていて、そこくっつくように装着するものだけど、カナル型の場合は耳の穴の中にねじ込む。つまり遮音性が非常に高い。外の雑音が全然入ってこない。目の前の友達と会話しようとしても、全く声が聞こえなかったぐらい。ホワイトノイズが気にかかったが、恐らく音量が小さすぎて発生したものだろう。

確かに電車通学・通勤には重宝するかもしれない。
でも、自分はまず今後手をださなそうだなぁと同時に思った。外部の音を逆にシャットアウトしすぎで、隔絶感がある。家で一人でいるときに音に浸るのなら、それは別にいいのだが外の空間であの状態はあまりいい気持ちがしなさそうだ。

高校は電車通学だったわけだが、その時にはちょこちょこ寝てたが、ほぼ熟睡状態になったことは数えるほどしかない。うつらうつらとした状態なのがほとんど。それは電車の音がうるさいからとか、揺れるからとか、そういう以前に安心しきっていられるような空間じゃないからだろう。当然、そんなに不安を抱えているわけでもなく、抱えていたら迂闊に目を閉じるような事もない。
その上で、意識は最低でも半覚醒状態に保ち、聴覚と触覚で周囲の状態はある程度把握しているのである。じゃないと、いくら気を抜いてるからと言って無防備に過ぎる。だからイヤホンをつけていてもある程度外の音が透過される程度でいいと思っている。うるさいと言えばうるさいが、電車の中ではそれぐらいが自然だと思っているから大して気にする事もない。

そういうわけで、イヤホンはまだ当面アバウトにいくつもりです。

第39話 「ぐれる」

勇者:「あけおめことよろー」
僧侶:「もう一週間以上たってるけどね」
勇者:「著者が一週間どころか二週間も3分クエスト更新していなかった件」
僧侶:「まぁ、忙しいのは事実みたいだし多めにみてあげなさいよ」
勇者:「エルゴも珍しく更新しそこねたみたいだしなー……って、あれ?」
僧侶:「ん?」
勇者:「なんか珍しく穏やかなセリフを吐いてるような」
僧侶:「珍しくとは失礼な。私はいつもそよ風のように穏やかで優しい僧侶なのに」
勇者:「お前の基準に世界が合わせてたら、どんだけ混沌としてるかわかったもんじゃねぇよ」
僧侶:「日頃の行いに報いがあるのも、労働に相応の対価があるのも正しいことよ」
勇者:「うわっつらだけは正しいからタチが悪いってやつだな」
僧侶:「言うようになったわね脳ミソ豆腐勇者」
勇者:「黙れ拝金僧侶。そもそも俺がなんでお前に従ってなきゃなんねぇんだよ! 特にここんところっ!」
僧侶:「それはあんたのほうが弱いから」
勇者:「ああそうかい。じゃあ俺が貴様を倒せばいいんだなっ」
僧侶:「疲れるから却下」
勇者:「……気を削ぐようなことばっか言いやがって」
僧侶:「あんたのノリに付き合ってたら日が暮れるんだもの」
勇者:「えぇい、もうやめだやめ! お前みたいなのといつまでもパーティ組んでられるかっ!」
僧侶:「へ?」
勇者:「解散だ解散! ついてくるんじゃねぇぞ!」
僧侶:「あれ? おーい? ……あらら、ほんとに行っちゃった」

いきなり終了の危機

2006年01月07日

ヨドバシでかっ

通常更新には水曜あたりを目安に戻ると思います。思うだけで、実際なる保証はどこにもありませんっ!

で、秋葉原行ってきました。
1人で行くのは初だったりする。でもって、1人で行くとやっぱり自由度が高い反面調子がでないです。11時半ぐらいにはついたんだけど、ほとんどぼけーっと見て回っててあんまり考えもせずに動き回ってたね。

で、ヨドバシ行ったんですよ、ヨドバシ。そしたら人がいーっぱい、いるんですよ。で、中見たらフロア面積テラヒロスwww もうね、アホかと。馬鹿かと。

とか吉野家テンプレ風に語ってみる。いや、マジありえんかったです。
店っていうか、もう大手メーカーには専用のコーナーというよりブースが設けられて、どっかのイベント会場みたいなかんじ。それで階数も多くて、上の階には有隣堂まで入ってる始末。
えっとね。一般人は秋葉原これだけで十分。マジそう思わされるスケール。
アソビットがオープンした時もでかっと思ったけど、あの時の衝撃なんぞ軽く吹き飛んだぞ今回。ヨドバシもよくやったなぁ……あそこに置いてある商品の合計額とか何億いってるんだろう……。
ただ、当然ながらそれでもアキバの一画にしかすぎないわけで。量販店としては十二分な役割を果たしているため、そこにないものがあるのが逆にアキバっていうことで。まぁ、値段比較すりゃちゃんと足で探したほうが安いものみつかるもんですが。実際今日かったやつ、あちこち置いてあるけど値段見てうろついたしー。

今日はなにしてたかといっても、微妙なんだよね。いつもどおりクレバリー2号店を漁るものの、今は剣に満足しているため、新たなキーボードにさほど興味も出ず。でも、あそこで予備マウス買っておきました。性能は考えず、現行のデスクトップマウスの握りづらさを解消するための800円バルク品。でも今使ってみた感じじゃ、なかなか調子はいいようです。左手で持っても違和感ないし。

sinに頼まれた買い物もして、まぁ片方は入手できなかったけど。
でもって、今回の目玉のmp3プレイヤー。いや、前々からいずれ買おうと思いつつ、時が過ぎてゆき。少なくとも今は通学・通勤というものがほとんど存在してない状態なので、買っても仕方ないかなーで過ぎてきたわけですよ。
ところが、ipodなるものが登場してからというものの、一気にそちら方面の注目度が増して、俺としても気になって仕方ないわけですよ。
あ、ちなみに俺のmp3プレイヤーはこれが3代目なのであしからず。

・初代MP3プレイヤー
 MDが全盛期を迎えてたころ。むしろ、MDはまだまだ普及してる最中って感じの時期に購入したもの。手のひらサイズで手軽なものの、容量は32MB(SD)で1万円ぐらいだった。電池燃費もそこそこ悪く、単4入れ替えても6~7時間程度しかもたなかった。イヤホン端子がつぶれ、本来ステレオ再生可能なのに、モノラルでしか再生できなくなった。それでもちょくちょく遠出するときなどに持っていたが、修学旅行で時人が使っていた頃にはもう限界が来ていた。ちなみに時人のMDウォークマンがこのとき故障し、ネタでシスプリ曲が入ってたこのMP3プレイヤーを使ってたため、時人の中でシスプリ曲=修学旅行と言う逸話がある。

・2代目MP3プレイヤー
 CD読み込み型。CDRに焼いたMP3を再生できた。↑のがあまりに容量が少ない上に調子悪いので購入。容量が630MBにまで増加、アルバム十数枚単位での保管が可能に。しかし、CDプレイヤーなためかさばるし、音飛びする。音質も初代といい勝負。しかし、MP3で大量に曲を保管していた自分としてはかなり重宝した。普段音楽を聴くのもこれをよく使っていたし、邪魔覚悟で持って出かけることもしばしば。今でも動くと思われるが、もうご老体で調子が悪い。掃除してやれば、もうちょいまともにはなるはず。
なお、通常の128kbps・ノーマル設定以外のMP3を読み込ませるとたまに機嫌が悪いことがある。


で、今回買った3代目は……まぁ今どきのやつなので、あまり説明はいらないかな?

・3代目MP3プレイヤー
 ついに日の目を見たMP3プレイヤー時代の代物。具体的にはコレ。色はブラック&レッド。
あえてカジュアルじゃなくて硬いのを選んだのは、スーツとかで聞いてると違和感があるとかいう書き込みを見かけたため。あとは性能面が気に入ったからかな。

iriverにしたのは単純に薦められて、さらにそれに関して事前に調べたら現場でも他に選択肢が…という話w だって種類多い上に、やっぱ聞いてもよくわからないんですごめんなさい。一応聞いてみたけど。他のだって文句あるほど音質悪かったわけじゃないし、じゃあなんでこれにしたかというと、まぁのちのち後悔しないためかなぁ。
まぁそこそこ納得のいく買い物ではあったと思います。少なくともHD型の大容量は入れ替えなくても大量に入るというメリットはあるが、他の点を考えれば自分としてはデメリットのほうが大きい。消費電力はまだしも、取り扱い性に少々難あり、値段も張る。今手にしてるやつとか、めっさ軽いし使いやすいからねぇ。それもT10じゃなくてT20にした理由の1つなんだけど。

しかし、WMA対応は当たり前として、最近は普通にOGGとか対応してるんだね。OGGはかなり前から気にはしてたけど、果たして日の目を見る日があるのかなぁと思ってたのに、いつのまにやら。
これでサブスクリプションサービス始まったら、いろいろとそっち方面に流れそうな気がします。ついでに、またmuzieからたくさん落としたりしてw

とゆーわけで、秋葉原行ったけど残った印象はmp3のこととヨドバシのことばっかりだったりするのでした。
ていうか、今回エロ関連全くみてないよすげぇよ。俺1人だと全く行かないんだなぁ。
……mp3が早くきり上がってたら、もうちょい怪しい店も回ったかも知れないけど(ぉ

2006年01月06日

さぼってるつもりじゃないんですよ

PCの前に向かう絶対時間が少ないのと、PC前にいるときに気力がないのが原因です。
更新するのに大した労力がかかるわけでもないんだけど、ねぇ。
そゆわけで、各種作業は止まりっぱなしです。各方面すいませぬ(汗
とりあえず9日ぐらいに下宿戻るので、そしたらある程度調子戻ると思います。

ざっと近頃の様子を。

1/1
皿洗いながら年明け迎えました。実家で皿洗ってるという絶妙な年明け。
昼にVINAWALKで映画見てきました。ザスーラだっけ。ジュマンジーみたいなやつで、まぁそこそこ面白かったかな。

1/2
お年玉もらった妹がおとなしくしてるはずもなく、買い物につき合わされました。つっても、中古屋行ったんだけど。漫画買うかゲーム買うかで延々1時間ぐらいかかり、結局KH2に落ち着いた模様。
母親が用事で田舎に戻ったので、昼食夕食の準備をしたりして、結局家事でだらだらしたところにKH2やるという循環回路。そして夕食は1/2にして焼肉。
ていうか、KH2進めなくなったからと兄に頼るでない。

1/3
親父が富士山見に行こうとかのたまうので、付き合うことに。朝から箱根行ってきました。路面が少々凍結してたが気にしてはいけない。駅伝とはぶつかる時間じゃなかったので、割と混んだりはしてなかった。まぁ、そういうルート避けたし。
結局雲が多くて、富士山は綺麗にみえなかったけど、代わりに樹氷が綺麗でした。御殿場降りて昼食、そのあと北ルートから帰る途中、中川温泉寄ってみる。町営温泉が正月休みで親父がっくり。しかし、近くの旅館で入れるところを見つけられたので、入ってみる。この時期の箱根の超絶密度とは逆に、こちらはのんびりした空気でなかなかよい感じでした。
晩飯は回転寿司。

1/4
さあって、ようやくまったりできるなぁと思ったらメールで「午後5時半に町田改札集合」とか来た。
というわけで、晩飯はそれなりに豪華な肉ですき焼きの予定でしたが、中学メンツで新年会でする。
なかなか面白いシステムだった。入場料で800円取られるんだけど、その代わり中の食べ物の値段が安い値段になってる。普通の飲み会のところで肉頼むと1皿400~800円ぐらいは取られるんだろうけど、ここだと300~500円台まで下がる。調子こいて頼みまくってたら1人5000円到達したものの、6時間滞在したのと量を考えれば妥当どころが安いんだろうなぁ。さりげなく10%引き券が役に立ちました。
そのあと地元のほうに移動。

1/5
で、続行。朝まで遊ぶことになりました。
ゆうゆうすてーしょんなるところで、8時間のナイトパックでゲーセン・ダーツ・ビリヤード・カラオケで潰しました。なんかいろいろ揃いすぎだあそこ。また行こっかなぁ。あんまり混むと嫌だから、ネットで詳しく話すのはやめとこ(ぇ
ダーツは零あたりがお勧めだと以前言ってたが、確かに楽しい。はまったw
ダーツバーなんかも多いみたいだね。バーの類に入ることはまだ当面ないと思うが、ダーツはなかなかいいのぅ。
その後帰って爆睡。起きてKH2。そしてまた寝る。

1/6
今日こそ予定入らないはずっ

2006年01月01日

2006年

あけおめことよろー。
新年の挨拶も簡単になったものですね(マテ

先月は随分更新がずさんになってしまいました。それもこれも、Raysに没頭してたのが原因なのですが、その割りに結局納期に間に合いませんでした。
見通しの甘さはある程度ありましたが、それ以上に不確定要素(日頃の予定)がいろいろとでてきてしまったのが原因。
本当はそこまで考えて事前にもっと進めておくべきだったんだけどね……。うーむ。
実際、かなりのところまで来てはいます。ただ、アバウトに作った部分も多いので、これから拡張していく時にいろいろ大変かもしれないなぁと思いつつ……。

あかん、いきなりRaysの話をしてしもうた。えっと、去年を振り返って今年の話でもしましょうか。
去年一年は、自分にとっては日常的なところ(学校とか、サイト関連とか)では忙しさもありましたが、プライベート面ではかなり無難な一年だったと思います。多少友達と喧嘩したりもしましたが、それ以外はまったりと。なんていうか、自分1人でいることをある意味望んでいたし、前年に比べたら満喫していた一年でした。
その分、反省するべき点が。去年は、結構人に対する気遣いも配慮も欠けていたと思います。ここのところ常々、自分おかしいなと思っていたので。そういう部分がでたあとには「あっ」と思うのですが、当然多くの場合後の祭りで。フォローするのもあまりうまくないし、そもそもフォローしたことが少なかったような気がします。
で、仕事面ですが。半端なところが多かったなぁ。でもそれなりに頑張っていたのも事実だし、そちらは今後も精進していこうということで。

今年は去年失敗してた配慮不足を、もうちょっとなんとかしようと頑張るつもりです。これは癖みたいなものでなかなか直せないのですが、意識するようにしていればとりあえずでも意味はあるかなと。ぱっと直すという感じにはなかなかできないよね、この手のことは。徐々に気をつけていかないと。
そもそも去年に限った話じゃないんですが、去年は特に酷かったように感じたので……。


そうそう、1年の抱負。
去年はなんとか長編小説を一本書き上げるつもりだったんですが、達成できませんでした。
忙しさのせいにしても仕方ない。できないなんてことはなかったのだから、それは決意が薄かったということ。そもそも三国志NETWikiを作ったのが間違いだったとも言う。いや、欲しかったから作ったんだけどさ。

今年の抱負というか目標と言うか。
まず第一に、当たり前だけど納得のできる就職を!
今は下積みと割り切っています。でも、その割り切れるのは先を見てるからで、先を見るからにはちゃんと就職も考えてやろうと思ってます。
そして、やっぱプライベートの目標が必要なので。Raysはちゃんと完成させたいですが、これはもうなるようになるというか、なるようにしかならないと思います。これを目標にもできるけど、むしろ自分自身の戒めの意味でもう一度、小説を頑張りたいと思います。

むしろ、今という時を考えてみれば。今、小説を本当にやらねば後悔することになる。後悔というのは、自分の人生にはもう溢れかえっているので、これ以上増やすつもりはありません。
いざとなれば、私生活潰してでも作品は作らないといかんと。
そういうわけで、今年の抱負は「悔いの残らないように小説を精一杯書く」です。そのためには、いろんなものを投げ出してしまいたいところだけど、ね。
なんだろね、歳を取って抱え込むというのは当然あるんだけど、それ以上に気持ち的な浮つきからいろんなものを抱え込んじゃってるから、それをいろいろとケリつけるべきなんだろうなぁ。

もしかしたら、長期のネット断絶も考えるかも知れません。そしたら、その時はその時。