2005年08月31日

呼び方

高校時代もネタにしたけど、人の呼び方は面白いですねぃ。
大学入って「君」づけが多くなりました。無難にいつでも君つけときゃいい的な発想。
まぁ、歳食うに従って立ち入るプライバシーの範囲が狭まってるような部分もあるんでしょう。

高校時代の仲良かった友達は5人。
うち、あだ名呼びが2人で、呼び捨てが2人、君づけが1人でした。
また呼ばれ方は、呼び捨てが3人、くんづけが2人でした。
呼び捨てと君づけは対応するので、まぁあだ名呼びした相手がどう呼ぶかって話で。

大学だとどうかというと……。
親しい友達は、6人かな。
うち、あだ名1人、呼び捨て1人、残り君づけ。呼ばれ方は全員から君づけですね。
ちなみに高校の友達が1人ついてきてるけど、そいつは省略。


割とキャラ的に呼び捨てにされがちな半端なキャラが揃ってるんだけど、なんか最初の頃の呼び方が残ってるような部分も多く。
互いに君づけが多いです。君づけ推奨キャラも2名ほどいるけど。
呼び方ってのも結構大事だよね。

そいや俺は名づけられたあだ名があんまり定着しないキャラのようです。一応いくつかあるんだけど。
名前がすでに特徴的だから、あだ名で印象付けするようなネタがないのかもね。

8/31

8/31は俺の厄日と決まっている。
ろくな記憶がないから。まぁそれは適当に過去ログとか漁って下さい。
そもそもこの日が好きな人は少ないんじゃないかな。夏休み最終日だもんね。
同じ学生でも、今の自分は宿題に追われることはありません。その代わり、忙しいときは比にならない忙しさなんですが。


さて。
ちょっと忙しかったのですが。また遊びで(ぇ
一昨日、sinと遊んでてそのまま泊まることとなり、YO3も呼んで適当に遊んで。
昨日はそんな状態で帰ってきて、少々へばりつつまた町田まででかけて、それで幼馴染みの運転する車でなんかあっちこっち行ってきました。
それで帰ってきたのが朝6時。もう体力ゲージが真っ赤ですYO。
つかマジ眠さと朝っぱらから無茶したせいで気持ち悪かった。ていうか昨晩は結構気持ち悪さと戦い続けた気がする。

町田に集まった後、車で大野へ。そこで量が多いというラーメン屋に行ったんだが、量も多いがそれ以前にこってりした味にやられた感が。
大盛りにしてしまった自分は失策だったが、男3人女1人で俺以外はかなりの量残してたという状況を考えるとそこまで大きな問題ではないのかもしれない。
むしろ店側がかなり迷惑だったと思う。おまえら大盛りにすんなよと。(男は3人とも大盛り)

で、もう一人バイト終わったら拾うつもりだったので、バイト先へ。
合流までゲーセンで時間を潰して、合流後カラオケ行って、そのあとなんか翌日の都合で2人帰り、そのあとは残りの3人でドライブしてました。
しかし睡眠不足で朝っぱらから山駆け上がるのは自殺行為だった。ただでさえ、こってりラーメンにやられて気持ち悪かったのが直ってきたのに、それがぶり返した挙句にずっと座ってたところをいきなり登りダッシュで完全に息切れ。ていうかマジへぼさ全開。
体力が足りないもの大いに自覚できるわけですが。体力不足といっても、運動する機会が、ね。

今日は午前中寝て、午後には復活してたり。
自分がタフなのかどうなのかよくわかりませんです。多分、体力無いけど、それでも普通の引きこもりよりはマシな程度あるんじゃないかなと。
……なんか無駄にDDRとかやってるしね。

2005年08月28日

原チャ

弟が買ったスクーターが昨日到着した。
いわゆる原チャリだが、今日弟がいないのをいいことに乗り回させてもらいました。
といっても、普通免許で車の運転が慣れているとはいえ、原チャリの感覚はよくわからん。
練習ということで、うちの車の後を追いかけて隣駅まで行って来て、帰りは普通に帰ってきた。

原チャリがどんな感じか全然わかってなかったけど、割と運転しづらい感じがした。
すっごく半端な感じ。置き場にも困るし。
でも便利だし、走り心地は確かにいいんだけどね~。
明日ちょっとチャリだと時間かかるとこまで行かなきゃならんので、今日そのための練習を兼ねて乗らせてもらったんだが、明日は貸さないとか言われた。
いいじゃんか~、別に出かける用事もないんだし~。むぅ~。
まぁ新品をいきなり貸せとか言うほうも言うほうなんですが。そこは兄貴特権というやつで(マテ
特権とか関係なしに、俺は貸すだろうけど。けちなやつめ。

いっつもチャリだし、体動かしてないし、まぁいいさ。
小回りきくし。代わりにブックオフで買い込んだる。
最近漫画を集めることを目標としてます。なにせうちの下宿漫画0冊で今までやってきてますんで。
別に漫画が無いのがおかしいということもないんだろうけど、漫画は好きなほうだしやっぱ小説だと面倒な気分なるんで。
漫画集めるべ。今のところの候補はスパイラル。以前友達に見せてもらったのもあるが、先日ブックオフで立ち読みしたから。

他に何集めるかは未定。まぁ金はあんまり使ってないし、ちょこちょこ買ってもいいかなと思っておりまする。

/todo

◇個人的なこと
・TOEIC勉強
・Java習得(現在30%程度)
・基本情報は見送りました

◇カオス関連
・訓練上昇見直し(さらにきつくなる予感)
・武勲値見直し(階級値の影響増大の予定)
・術兵見直し(紡術障壁実装)
・他、思いついたら微調整予定

◇Rays関連
・現在、DFDは大まかに完成。画面遷移図を詰めつつ、データ部品作成予定
・あらかた準備できたら関数の設計へ
・外部設計は近いうちに終わらせます。

◇遊び
・ACLRが全然できてません orz
・でも外に遊びに行ってるしなぁ。外出たほうが健全だし。

2005年08月27日

リンク増えました

まぁ見てわかるとおりですが。
サイト名で書くのが普通なんでしょうけど、うちのサイトでは相手の名指しが基本になっております。
なぜかというと最初面倒だったから。以上(マテ
どうせだから、リンク先の紹介でもしてみるかな。
とりあえず新規3サイトを。

エルゴ IN メイプル
http://erugo.blog5.fc2.com/
エルゴのサイト。ネトゲ「メイプルストーリー」がメインのブログですね。
割と廃人くさいのに、生活パターンが誰より優秀な超人。俺からすれば超人。
リア友。そうそう、あとテイルズファンですね。近況→ネトゲ→まとめ、という法則で書いているらしい。

緑サンの便便だらり
http://ryokusui.exblog.jp/
緑翠のサイト。基本的に改称前の「しるステ」のほうがわかりやすくていいと思う。
さておき、ネトゲ「SealOnline」とその他雑記ネタなブログです。
リア友で、前期はトラブルが絶えず最近ため息と乾いた笑いが特技になりつつある方。

はざまにさまよう日記。
http://blog.livedoor.jp/roki616/
ロキ様のサイト。別に偉いんじゃなくて「ロキ様」がHN。邪神らしい。
リア友で、RO入りした同期。しかし、俺が半端にしかやらなかったので、結局あまりRO内では一緒にやってなかったり。
8/27現在、インターンに忙しい模様。ちなみに俺と被った第二希望のところですが。

それ以外のやつも紹介しますか。

WindSky ~空ノ風~
http://hayate.pekori.to/
真田疾公式サイト。もといメインサイト。
最近書いていない小説などが置いてある。ブログをコンテンツ扱いにすることで、開店休業をごまかしている。
高校の友達に彼女持ちが増えているという現状が、痛い。

三国志NETWiki - 三国志NET Wiki
http://hayate.pekori.to/sgwiki/pukiwiki.php
俺が運営してるサイトではあるものの、なるべく放置がモットー。
説明面倒。いってきてください。CGIゲームに関するサイト。

Bad Geeks
http://aqusetu.egoism.jp/
多分、今現在俺がもっともつながりの深いサイト。
自分の立場は微妙だけど、一応「改造補助」と「運営補助」を兼ねてやっている。
副管理人ではないので、責任問題になったら逃げます。えぇ。
主にCGIを用いたネットゲームを提供していて、改造や開発を行っている。このブログの読者で一番多いのもこの関連だろうか?

つづれ織り~so far and yet so close
http://aqusetu.egoism.jp/blog/
AQUA/御剣零のブログ。前はHN、後ろはPNで、PNは俺が名づけた気がする。零、と俺が呼んだらAQUAのことなのでよろしく。
俺がROに引きずり込んだ結果、非常に廃人な毎日を過ごしている模様。メッセで常時取り込み中なのはこいつだけ。
よくリア友か聞かれるが、全然関係ない。一応ネットの知り合いでオフであった事はあるけども。

自分の周辺事象を書く=手抜き日記。
http://blog.goo.ne.jp/niyan_itchy/
にーやんのブログ。ネット上での付き合いはかなり長い……ような気がする。
偽侍時代の知り合いで、今でも話すのは会長とにーやんぐらいだもんね。
SRCなるものを作ってるらしいが、あまり詳しくは知らない。零とにーやんと俺の三人組で微妙な物書き仲間をしている。

もなQらいと
http://www.tokyo-nazo.net/~monami/
唯一、自分とは無関係な大手サイト。おそらく、見続けてる期間は自分の中で最長となるサイト。まぁ、ぽぉたる時代と合わせてだけどね。
半端にネタと論理と理論をミックスしたようなこのサイトが、自分は結構好きです。
でも自分は結構このブログでいい加減やってるので、逆につっこみがくる時がちょっと怖い。
ある程度の「大きさ」がないと弄らないと思うけど、ね。たくさんあるリンク元の1つにしか過ぎないわけだしね~。


まぁこんな感じです。
以前のリンク先にいろいろ貼ってなかったりも多いです。
WindSkyのリンクは更新してなくて久しいし(なにせ前サイト時代のもの)。
改めて言いますがリンクフリー&アンリンクフリーなので気にせずどんどんください。
トラックバックくれれば見ます。あとaboutに書いてあるので、それとなく読んでください。

以上っ

同人デビュー

8月の更新数が少ないので、今日は豪華2本立て。
全然内容が豪華じゃないような気がするのは気のせいです。

弟がヲタになった。それ以前に俺がヲタじゃないかという話は置いといて。
なんかヲタじゃないらしいです俺は。つっこまれると困るんだけど。
さておき、弟は絵描きをやっていて、最近かなりその方面に集中しだしてるとか。
別にそれ自体は構わないんだけども、いくつか問題がありまして。

1、方向性が萌え系統に偏っている
2、食事以外の時間は部屋から全然でてこない

最近は妹に「キモい」と言われる始末。
そんな弟ですが、明日同人デビューするらしいです。イベントに行くんじゃなく、出すほうね。
場所は山手線の浜松町駅あたりで、CLANAD系のイベントだとか。
今印刷機稼動させてますが、配布200部、売り50部の予定だそうです。
レベルとしては全然ヘタレな上に、気合が足りないので、作品としての出来はイマイチ。
色塗りはわりかしまともなほうかとは思うけども。
印刷したせいで、絵の粗さが余計でてるね。

自分はほら、こんな立場ですから弟の行動をどうこうってすごく思ってるわけではないのですが。
でも萌え業界はどうなんだろうと結構思ってるんですが。大丈夫なんでしょうか。
つうか基本的に行動が単純すぎる。なんかうちの家族からみたらドラマの電車男のヲタっぷりとうちの弟のヲタっぷりは結構似ているとの事。
俺は電車男は見てないのでなんとも言えないけど、我が弟はそういうのをすっごく気にしているので絶対ヲタな部分は人に見せたがらないし、そういう話をするとすぐにムカっとくる模様。

とりあえず。半端に手伝いなどもしてはいるんだけど、やはり説得に動いたほうがいいのだろうか。

まぁ酒はそこそこ好きです。飲める量も普通だし、酔い方もごく普通だと思います。
少々、口が軽くなってしまうあたり含めて。
まぁ自分が口軽くなるのは、あくまで相手も口軽くなってる時に限定されてはいるんですけどね。
昨日はちょっとしゃべりすぎたかも知れない orz


さておき。
酒といえば、エタノール(あるいはエチルアルコール)ですが、血管を拡張する効果をもちます。
血管が拡張することで、流れる血量が増え、色素の薄い皮膚だとその血量の影響で赤く見えます。
顔が赤くなる原因はここにあると言えるわけですが、ご存知の通り体質によってその影響度合いが違います。
こういう人は得てして、アルコールに弱いと言われています。事実、影響を受けやすいからには弱いことは弱いでしょう。
でも、アルコールの与える影響はそれだけじゃないことをお忘れなく。

アルコールは肝臓で分解されます。肝臓は他に油脂の分解も担当してますね。
アルコールを分解した時にいくつか体にあまりよくない物質ができます。詳しくは忘れましたけども(ぇ
多くは尿と一緒に体外に排出されます。なのでアルコールを飲んだ時にトイレに行くのは正しいことで、我慢しなくてもいいんじゃないかなと。
別に、飲んだ直後に行きたくなるのは不要物の排出というより、血管拡張に影響されている部分のほうが大きいんだろうけども。
さておき、これですべて不要物が取り除けるかといえばそうでもなく。
やがて分解はされるんだけど、体内に留まる時間が長い物質とかもあるようです。
それらは肝臓にも悪影響を及ぼすし、脳の機能も低下させます。
言いたいのは、酒に強い弱い関係なしに酒を飲むことによって、体に悪影響がでているということ。
表面だけ見ても仕方ない、ということをお忘れなく。ザルで飲みすぎてる人など要注意。

あと、アルコールは炭素と水素の塊で、油に近い物質です。
当然そのカロリーも油に匹敵するかそれ以上……。
毎日飲むような習慣はつけないように注意したほうがいいですよ。
自分に言い聞かせる意味も含めて、ね。

2005年08月25日

強行旅行

とゆーわけで、いきなり一週間ちょい前に話が持ち上がって、18切符旅行行ってきました。
4回目の今回は、初回と同じく京都でござい。
メンバーは中学の「非一般人」メンバー。あだ名でいうと、モアイ、落ち武者(原始人)、宇宙人。
個性の濃さは随一です。

初回は一人旅な上に用事込みであまり楽しみきれなかった旅行だったので、その分今回は楽しんできました。
とりあえず概要を時系列で。

22日
11時50分頃 地元駅出発

23日
1時過ぎ      快速「ムーンライトながら」乗車
8時半前      大垣・米原の乗換えを経て、京都駅着
11時前ぐらい?  朝飯&だらだら後、嵯峨嵐山駅着
11時半過ぎ    法輪寺にガカーリしつつ、天竜寺方面へ。昼飯
12時半前     天竜寺。(・∀・)イイ!!
14時半       天竜寺をようやく離脱。大河内山荘へ
16時頃       野宮神社を経由し、駅に戻る
17時         京都駅近辺で晩飯の場所を探し始める
18時頃       晩飯を伊勢丹の11階で食す
19時        再び電車の旅。一路浜松を目指す。
23時        浜松につくも、終バスが出てることに気づきタクシー
23時半       下宿着。順次シャワーを浴びた後にアルコール注入

24日
3時半       二名落ちてたので、終了。もとい就寝
9時半       起床。ベル式目覚ましの強力さは健在。
11時        出発。バスで駅へ。
11時半      うなぎ~
13時半      駅。ぶらぶらし、落ち武者はバイトのため新幹線で帰還
14時        浜松いても仕方ないので、出発。熱海を目指す
17時        熱海着。天気が悪くなったのに加え、熱海がだめぽ
18時        見切って、小田原へ
19時        晩飯。駅ビル1Fにあったカレー屋。
22時        この時間までコーヒーショップでだべってました。
23時過ぎ     実家着


こんな感じです。
じゃあ要所をば。

◇ムーンライトながら
一週間前だったので、当然のごとく指定席券は取れず。セミコンパートメント(向かい合わせ席)の指定席券も、すっかり知れ渡ってしまって、裏技とはいえ攻略本に必ず載ってるような裏技は、今どき誰でも知ってるでしょう。
そゆわけで、自由席。当然のごとく通路かデッキになるわけですが。
混んでるだろなぁと思ってたけど、まぁまだ大丈夫な範囲。にしてもサラリーマンとか子供連れとかどうなんだろう……。
最初は9号車でデッキ。さすが最後尾、夜行なのに騒いでもOK的な雰囲気があった。別にOKじゃないとは思うが。
熱海か三島あたりまでは頑張ってたが、さすがに疲れて床に座る。どうせ見越して仮眠とってきたので、寝る必要はない。
浜松の長時間停車で移動。6号車へ。意外とスペースがあった。そのかわり、周囲が横になっているのでそれはそれで邪魔。
豊橋の長時間停車でおにぎりを食す。まぁその前に菓子ぐらいは食ってたのだけども。
さすがにへとへとではあった。しかも豊橋からはほぼ各駅停車でだるいことこの上ない。金山・名古屋で乗客が大量に降り、席を確保。
ようやくちょっとだけ寝れました。

◇法輪寺
すっごく俗な寺。京都の寺という意味では、絶対期待しちゃいけません。気分が。
電電なんとかというのを祀っていて、なんやら電気電波の神様だかなんだか。なんとなく、お賽銭とかあげてたけど、結局なにやら覚えておらず、「電電公社」とかわけのわからんことをその後口走るように。
そういうネタ的な意味では行く価値あった

◇天竜寺
庭と畳がよかった。マジよかった。和んだ。和みすぎた。ぼけーっと2時間近く過ごした罠。
畳に座り込んで、だらだらと話しつつ。葉の色が赤みがかってるところもあって、時期的にもよかったのかな。
まだ夏ですが、にしても綺麗でした。背後の山も取り込んだ、庭の景観は最高ですよ。
庭園だけでも見れるけど、どうせなら屋敷の中から見たほうがいいと思う。畳に座れるし。寝転がるのは禁止らしい。寝転がらなければOKらしい。激しく寝転がりたかった。うにゃー。


◇23日昼飯
天竜寺の目の前にある、小さな店で食べました。
見た目からして小さく、値段もごく普通だったので全然期待してなかったんだけど……予想外。
とにかく丼ものの卵とにしんそばのにしんが美味かった。(にしんそばは食わせてもらったんだけど)
正直、場所が場所だし、小さい店だし、ちょっと衝撃的。おすすめします。
金以上のものは確実に食べれたわ。場所は天竜寺の正門と駐車上の門の間のあたりで、向かい側。
豆腐がなかったのが残念。なんでも、お盆過ぎで豆腐の仕入れに難があったそうな……。

◇23日夜
適度に安くも高くもない値段で京料理を食べたいというリクエストで、駅周辺を探し回りました。
行動範囲が狭いのはいたしかたなく。烏丸四条とか、あっちのほう行けばもう少しあるような気もするがね。
まぁやはり、多少はあっても値段が張るか、値段の割にはあまりよそりくなさそうなものばかり。
京料理といっても、実際に京料理そのものとなると値段が張るのはしかたないから、多少ランク落ちたのを探してたんだけど、そういう中途半端なものはなかなか見当たらない。
もういいべ、しょぼいやつでもって感じになりつつあったけど、最後に伊勢丹を探してたら発見。
京野菜の天丼。湯葉とかも入っていて、割とおいしそうで値段もそこそこだったので決定。
翌日にうなぎ食べるための金も残しつつ、食えました。いや、俺は微妙に違うの頼んでたけど、昼同様ちょっともらいました。
味・値段・見た目が、ほぼ一致してるという、さすが伊勢丹って感じの店でした。

◇23日深夜
なんだかんだでこいつらと飲むのが一番普通な飲み方になる謎。
適当に気ままに。大学メンツが酒関連では非常に微妙であるという結論でいいでしょうか。
時人とか鮪とはそいやまともには飲んだことないのか。高校時代のちょい酒レベルじゃわからん。


◇24日昼
うなぎ食いに行きました。駅近くのそこそこ名前の知れたところらしい。
値段高かった分普通にウマーでした。普通のじゃなくて、ひつまぶしのやつにした。
普通に食べるのと、茶漬けとできるのですよ。茶漬け美味いね。ちょっとどうなんだろうと思ってたんだけど、予想以上においしかった。

◇25日夜
小田原のラスカ1Fになんか「~~優勝」とか書いてあるカレー屋があったので行ってみた。とりあえず看板メニューぽい上3つを残った3人で頼む。ちなみに俺はホワイトカレーなるもの。
感想。カレーじゃねぇw なんかクリーム上のソースのそういうご飯にかける食べ物?みたいな。マイルドでそれなりにはおいしかったけど、好み次第な部分とカレーらしくないので自分的にははずれでした。
グリーンカレーのがおすすめかもしれない。


とゆーわけで、今回はまったり&食い物旅行でした。
食い物は大抵途中ではずれクジ引くんだけど、今回は珍しくというか、全部おいしいものが食べれました。一番微妙なのが最後だったけど、それにしても独特でおいしいことはおいしかった。
ちなみに大当たりは天竜寺前のあそこかな。店名はわからないんだけども。
あと天竜寺の、あの綺麗な庭見ながらのんびりできるのは最高でした。それに最近畳とか触れてないのよ。いや~、よかったわ。

京都行くなら嵐山方面は結構おすすめ。18切符ならJRなので交通費もかからず。
清水寺とか市街のほうと違って、人もあまり多くなく、のんびりとした感じがするし、街並みも落ち着いてます。
食べるなら紹介した場所はまずおすすめできるし、今回は偶然を大いに含むだろうけど大成功な選択でしたわ。
その嵐山移動の前に1時間以上マックでどーする言うてたのは置いといて(さすがに長時間の電車移動でへたばってたの込み

次行けるかどうかわからんけど、また旅行できたらいいなぁと言った感じで、4回目終了~。

2005年08月22日

まぁ毎年だし予想はしてたけども

夏休みみたいに不規則で半端な日々が続くと、習慣づいてないものは忘れがちです。
ブログは更新はできるかぎりしてますけど、タイミングもネタも毎回適当なものは、更新しそこねることが多いです。
これは自分が日記で更新していた時期からなのだし、いまさらだけど。
案外、エルゴが毎日更新を続けられる秘訣はここにあるのかもね。

ん~っと、今日は特になにもしてない、というか寝てたので昨日のことかきます。
なんで寝てたのかは後述。


昨日は高校のメンツと会ってました。高校のとこの駅で待ち合わせたんだけど、駅も在学中とは全然違う様子に改装されてました。
もともと、改札口が下にあって階段のぼってホームにいく構造だったのが、逆転。
改札口は上にうつされ、通り抜け不可能だった東西口が通行路に。駅ビルも併設されるようになり、あのしょぼかった駅の面影はほとんどなくなっていました。
汚いといったらあれだけど、でもやっぱみすぼらしい雰囲気漂う駅構内は、近代的なデザインのそれなりに綺麗な駅に変わっていました。

さておき。A君、U君、時人、そして俺という4人でさっそく高校に潜入。百段坂も通ってみた。
高校に来てみると、懐かしいと思う反面、やっぱり代わり映えしないなぁとも思った。いや、駅が変わりすぎてるんだけど。
夏休みだし、日曜だし知り合いの先生とかはいないだろうなぁと思いつつ。
うろついてまず行く先は、やっぱり自販機前。自分たちの休み時間の思い出としては定番の場所ではあります。
校舎内に入れないとなれば、やっぱりここ。うちの高校、自販機コーナーが3箇所あり、台数は結構多いです。
そのうち馴染みの場所以外に、もう一箇所。あの『あったかコーンCOLD』の自販機へ。写真あるんだけど、迂闊にも現在ドライバCDがないのでうpできませぬ(´・ω・`)
後ほどうp。でもね、飲めなかった。なんか売り切れてた。すごいと思った。
あったかコーンは今でもうちの高校では愛されてる。多分。
食堂でだべる。食堂のメニューはラーメンとカレーしか利用した記憶がない。割とたくさんあって少し驚いた。

猿に出会うこともなく、下界に戻る。
街並みはそこまで変わらないけど、やはり駅前の一画だけがまったく別物に置き換えられている。おかげで、あれば高校時代便利そうだった店もたくさん。コーヒーショップなんてほとんど見当たらなかったのに、今何件あるんだよマジで。

ぶらぶらとして昼飯。バーミヤンでドリンクバーでだべる。さっきからA君の話しかしてないよーな気もしないでもないが、きっと気のせい。
というか、やつは留年なのか。なのか。

さて、予定もないので適当にする。となれば、ボーリングかカラオケぐらいなもんだが、カラオケに決定。
半端なテンションで歌ってみました。というかマジ声でねぇ。調子悪い時もあるもんだけど軽く凹む。
で、ゲーセンいってみる。ここも高校帰りに良くよった場所。ぽっぷんが当時の8から変わってなかった。どうやらよほど人気がないらしい。でも置かれてる謎現象。
ちなみに筐体がすでに逝きかけてる。なんかやってかえってストレスが溜まる仕様。撤去しろよ、もう(汗
ぶらぶら~っとして、駅の西口にできた本屋に行ってみる。正直、これぐらいの本屋でいいから下宿の近所に欲しい。
決してでかくはないんだけどね。うーむ、でも便利そうだなぁ、うちの後輩たちは。駅近辺が違いすぎる。

まぁそんな流れです。
ちょっと適当風味なのは、今日これからお出かけだからなのですよ。
昼間寝ていたのもそのためで、実はムーンライトながらでちょっくら京都あたりまで行ってきます。
メンツは今度は中学メンツ。なんか日程がうまく合わなくて、強行軍ぽい。大丈夫かなぁ。俺は慣れてるから平気だけども……。

では、二日ほど留守にします。

2005年08月19日

地震対策

先日、宮城県でマグニチュード7.2の地震がありましたね。
最大震度は6弱ですが、この情報はやはり処理されるのが遅れました。

マグニチュードと震度の違いはさすがにわかると思うけど、おさらい。

まず、震度は観測点の揺れそのものを基準として、計測されます。震度は指標で、細かな数値を提供するものではありません。揺れの数値は加速度の単位(ガル)などがよく用いられます。震度は1~7まであり、大体次のようになっています。

震度1:無感地震。計測はできるが、人間には感知できない程度の微弱な揺れ。
震度2~3:ここから有感地震。2ではわずかな人が、3では大体の人が地震に気づく。歩いてるとわからない場合も。
震度4:ぐらぐら揺れる程度の地震。安定してないものが稀に倒れる。
震度5弱:被害が出始める震度。もろいものはこのレベルでひびが入るなどする。
震度5強:それなりに強い震度。劣化したブロック塀などが倒壊する危険がある。
震度6弱:強い震度。家に被害がでてもおかしくないレベル。一部損壊などが発生する。
震度6強:非常に強い震度。全壊する家屋が出たりし、固定しててもゆるい物は倒れるぐらい強い。
震度7:大きな被害をもたらす震度。全壊、半壊する家屋が数多くでる。

資料を参考にせずに覚えてるものを書いているので、少し食い違いがあるかもしれませんが、目安としてはこんなもんでしょう。
被害が気になるような震度は5弱以上ですが、油断してると4、あるいは3程度でも家具が倒れたりするので要注意。
なお震度は指標なので7までしか存在しません。


マグニチュードは、地震のエネルギーを示します。よく地震の規模をあらわすと言われますが、このマグニチュード次第で、どれだけ大きな地震だったかがわかります。
詳しいことは調べてないのでわかりませんが、マグニチュードは有効小数点1桁の通常2桁の数値で一般には発表されます。マグニチュードは単純な増加式ではなく、数値によって指数的に増大するようになっていたと思います。
例えば、マグニチュード7の地震とマグニチュード8の地震では、放出されるエネルギーは2倍(訂正:32倍です>Wikipediaより)、という話を以前に聞いた気がします。つまり、少数桁が変わっただけでも規模の差はかなり激しいと思っていいと思います。
スマトラ島沖地震のマグニチュードは9.3で、それぐらいの規模になると全世界レベルの影響力を持ちます。津波はインド洋に限定されましたが、例えばあれが太平洋で発生してたら、太平洋沿岸すべてに対して津波が到達していたでしょう。実際、観測至上最大だったチリ沖地震では、日本まで津波が到達したという有名な話もあります。


さて、地震大国日本ではいたるところに震度計なるものが設置されています。震度計は、各地点で観測データを取り続け、地震が発生するとそのデータを管轄のセンターに送信します。さらにそのデータは気象庁に送られ、地震によりある程度以上の被害がでるような場合は内閣府に対策本部が設置されます。
ところが、この震度計のデータ送信に非常に時間がかかるような問題があったということが、今回の宮城県沖の地震でも、さらにその前におきた首都圏の地震でも明らかになりました。
また、サーバーが処理しきれなくなり、停止するといったようなことも発生しました。


実は、地震対策は国の政策として行われているため、各自治体は上からの命令で地震計を管理しています。つまり、そういう地震対策の話がでた当時に一斉にシステムを導入したはいいものの、そのあとは国から何も言われないので、そのまま運用してたのですね。もちろん、気にしてたところもあるかもしれませんが、基本的には国の対策どおりに運用さえしてれば問題ないと思っていたようです。
しかし、そもそもシステムが古いので、処理能力に自ずと限界があります。現在導入されてるシステムがどの程度古いかわかりませんが、今回の騒動を見る限りは少なく見積もっても6年以上はたっているでしょう。もしかしたら10年経ってるかもしれません。
今回問題となったのは、2つです。その前に起きた問題がもう1つあるのでまとめて話します。

まず、第一の問題点はメンテナンス不備。
気象庁直轄の震度計にすら不備があったという状態なので、それ以外の自治体が管理している震度計は酷い有様だと言ってもいい状態でしょう。計測機械が正常に動作しないのであれば、もちろん正確な震度のデータなど望むべくもありません。通信部分に問題があれば、データは届かないのも当たり前。

次の問題は、サーバー。
震度計は観測したデータをサーバーに送ります。地震がまったく起きてないときはデータを送らない待機状態らしく、地震が発生すると各地の震度計が一斉にデータを送信することになります。
さて、震度計の数はそれなりに多く、データ量もそれなりにあります。今のブロードバンド時代のサーバー機であれば全然問題なく処理できる情報量だと思われるのですが、残念ながらシステムは前述したとおり古く、サーバーも相応に能力の低いものを使い続けてると考えられます。システム導入時にテストしたとしても、その後どんどん地震計を追加していけば、当初の想定より多いデータ量でパンクしてサーバーがストップした、というものです。

そして、今回特に大きな問題となったのが通信環境。
これを見ている人の通信環境はどの程度でしょうか。速い人なら、60Mbps程度、遅い人でもブロードバンド環境は1Mbps程度までは到達しているでしょう。
Air-HやISDNなどの環境では、128kbps、あるいは64kbps程度が限界ではないでしょうか。
それで、今回の宮城県で遅れたデータの通信速度はどの程度でしょうか。一般電話回線と書いてあったので、推定値ですが調子のよい限界速度で32kbps、実際は16kbps程度でしょう。
そして宮城県内では電話規制がひかれたため、まったく通信ができず遅れたことになるわけです。
普通は防災などは緊急時用の非常回線を使うんですけど、そんな基礎的なことすらできてなかった、というわけです。いい加減にもほどがあるというか、国民の命を軽視してるんじゃないかとか。
とにかく、送られるデータ量がそれなりの量あるということを考えると、この通信回線の遅さは大きな問題です。


実は、専用線では今でも数多くISDNの方式が用いられています。いわゆるNTTのINSサービス。
これは企業の専用線として、90年代後半にかけてかなり導入されたためです。既存のアナログ回線に比べると格段に速く、専用線としての信頼性にも長けていたからです。
例えば、コンビニの端末の多くはいまでもこの専用線を使ってますし、信頼性を重視し多額の金額を投入したシステムなんかは、この回線を使ってる場合が多いようです。ライフライン関係でも、今でも光ファイバーによる専用線よりISDNの専用線のほうが多いと思います。
情報量が増えた現在では、やはり光ファイバー程度のキャパシティ(容量)は欲しいところですが、その手の設備を変更するにはやはり多額の設備費が必要となります。
地震計も同様で、なかなか重い腰をあげようとしません。
しかし、様々な地震研究が進む中で、肝心の測定の機能が不十分では大問題です。今回の地震では、初期微動から地震の規模と到達時刻を事前にしらせるシステムが活用されましたが、今後こういったシステムを充実させるためにも、地震計のデータはさらに重要になってきます。

さて、地震対策が今後どうなるのか、見物ですね。
考えてみれば、小泉政権の間に大きな地震がすでに何回も起きてるのです。国が動かなきゃいけない時期じゃないかと、俺は思うんですけど、どうでしょう?
まぁ今回の選挙戦でそれを言う候補者って、ほとんどいないでしょうけどね。

カオスバトル-マメ知識

・訓練は兵種の基本能力を強化する働きがある。スキルには働かない。割合性なので、基本能力が高いほど訓練の効果も高い。
・薙ぎ払いは撃破数に入らないが、貢献は入る。防御が弱い兵なら、余計な貢献をやるだけの結果になるのでターン数を伸ばせるように守備はやはり防御中心のほうがよい。
・戦争による訓練上昇は、1ターンごとにランダムで入ってる。1ターンの量は強行訓練1回分よりは少ないがそれでも多い。
・米施し3人、防御系7人で守備ループを行うと、相手がどんなに強い兵種でも1人で攻めているのなら、ほぼ絶対に突破できない。ただし、魔術は別。
・弓系を使ってやってください。槍系の守備に対しては、いい感じの威力を出すはず。
・運がいいと、騎馬兵で魔術・方術兵は倒せる。竜騎兵も同じく。
・スキル発動率は攻撃側と防御側で異なる。特に回避は攻撃側でしか発動しない。また防御は防御側で多く発動する。使い分けるべし。
・槍兵がLvが上がるにつれて防御より攻撃に偏るようになっているのは仕様です。というか、槍ってそんなもんです(多分


◇新スキル紹介
紡術障壁:術を使用する際に生じる障壁。これは複合スキルとして実装される。つまりは術が使用されるときに、今まで防御力とされていた部分はすべてこの障壁に変わる。
障壁の強さは今までの防御力に準じるが、障壁は減算ではなく除算であり、既存の狙撃兵に近い。
次回実装予定。

2005年08月17日

ACLRがっ

アーマードコアができませぬ(´・ω・`)
クリアできぬとかじゃなくて、PS2が弟の部屋で、現在弟が忙しいため利用できないのですよ。
テレビ・PC兼用ディスプレイなので、PC作業中も使用できず。
おかげで、いまだに一周目が終わったところです……。

今回のシナリオは短く、マルチエンディングのため、何周も回るんだけど、これじゃ全然できませんっ つд`)
とにかくACLRはムービーが今まででも、1・2を争うぐらい気に入ってます。それものんびり鑑賞できません。ぬぅ。

LR(ラストレイブン)は前作NB(ナインブレイカー)、あるいはNX(ネクサス)に比べて、バランス面で結構しっかりしてる感じがします。
しかし相変わらず、NPCだけ改造人間なのはずるい……プレイヤーも改造人間ありにすべしっ!!
腕がなまってる気がする。浜松戻ったらひたすらやるかもしれない。

時間平面

なぜかこの話好きです。
この話を本格的に気にしたのが「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモトヨーコ」なる小説なのがまぁ微妙っちゃ微妙なんですけど。

4次元の話をするときに、4次元目のベクトルが『時間』というのがイマイチ納得できないものだと感じるのは、やはりドラえもんのせいなのかもしれない。
でもやっぱり人間に知覚できる物理量としては、空間に時間を加えるしかないように思えます。
これで4次元。これで人間に近くできる物理量は限界を迎えているのか、と考えた時にもう一つ。
それが『可能性』です。可能性がベクトルというのは余計納得できないと思うけど、それでも可能性はベクトル要素です。

時間も可能性もベクトルとして定義しにくい理由がそれぞれあります。
まず、時間は原則として流れ方を変えることができないこと。でも時間に前と後ろはあるでしょう?これだけでもベクトルとしては十分。
では可能性は?可能性には前や後ろといった概念はありません。そもそも可能性には流れがありません。でも、可能性ベクトルは確かに存在します。
それが『平行世界』つまりパラレルワールドと呼ばれる概念。これは可能性という別のベクトルを得ているということがわかる概念と言えるのではないか、という話。


さて、個々のベクトルは独立しているので、どの組み合わせに対しても平面を作ることができます。
たとえば、横軸に時間、縦軸にxの位置をとれば、それはx軸をどのように移動したかわかるグラフが作れます。
このグラフの内容は、我々が「波」と呼んでいるものになるわけですね。今日あった地震なんかはx軸・y軸・z軸のそれぞれに対して時間軸を取って震度や地震の波形を測ることができるわけです。

では、可能性に対して軸は取れるでしょうか?
とれます。単純に考えてみれば、例えばある物体を5Nで押したという事象があったとします。
この5Nは0Nでも100Nでもよかったと、考えれば、その可能性とn秒後のx位置を軸で表すことはできます。
ただし、この不完全性はいくらでも指摘できるでしょう。可能性の存在は、因果関係に結びついてくることですし。
ですが、ベクトルとして用いることに不便はありません。状況を限定している限り、ベクトルとして機能します。


パラレルワールドを考えてみます。これは、現在の時間に固定し、その位置から可能性ベクトルで移動した位置に存在するものです。
パラレルワールドは平行世界と訳されるとおり、従来は『この世界と交わらない世界』と言われてきました。
しかし、可能性ベクトルはベクトルです。たとえ時間を固定せずとも存在しますし、交わるような線も必ず存在するはずです。
しかし、それはありえないこと。なぜなら、パラレルワールドには分岐点となった違う過去が存在するから。
だから、交わらない。それが、嘘トリック。


交わります。ただ、その時間ベクトルはともかく可能性ベクトルは我々には理解しづらいかもしれません。
例えば、ある人間が00年に死にました。しかし別の世界では05年まで生きています。この時、二つの世界を通るような線は存在するでしょうか?
信じられないかもしれませんが、答えはYESです。その一瞬だけを追うという前提なら、その交わる世界は確実に存在します。
例えば、00年に死んだ人が、蘇生して生き返って、05年に生きている。これだけならまだ納得できますよね?前提が崩れてるように感じるかもしれませんけど。
でも、これはどうですか?00年に死んだ人は実は宇宙人にコピーされていて、05年の時にそのコピーされた存在はあたかも生きているようにふるまっている。これもまた、理解されないかもしれませんが、答えの1つです。
それが、物質のどんな細かい部分まで追求して一致しているなら、それは存在したことなのです。一致するはずがない、記憶があるじゃないか、と思うかもしれません。
なら記憶を一致させてしまえばいい。ありえないような理由が、ありえないような偶然が重なってまったく同じ記憶がすべての人間に対して、その一瞬だけ通じれば十分なのです。
それだけありえないような偶然が起こるということがおかしいかもしれませんが、それはそれだけ可能性ベクトル上で離れた地点にあったということに過ぎません。

ヤマモトヨーコの話では、観測者が観測した瞬間に、その世界は別のベクトルをとるとかいう理論で誤魔化していましたが、純粋に結果だけを求めれば上の通りなわけです。
起こり得なくても、起こる可能性を辿れば0ではない。であれば、可能性ベクトルは存在し、時間と可能性をあわせた時間平面は存在する。
いかに起こりえない、といったところでね。それはよくよく考えれば、普通のグラフにもいえることです。線分ABと線分CDの交点Eを示しなさいといわれた時、交点Eの存在する範囲は答えられますが、存在する点は答えることができません。それは限りなく0に近い大きさだからです。
つまりは、可能性もそういうこと。完全に交わる点を示すことは普通に考えれば土台無理で、考えられないような奇跡が起こり続けた可能性の中には確実に存在する。

世界単位で考えるから難しいのであって、本来可能性ベクトルは非常に限定された部分で考えれば難しいことではありません。これはシミュレーションなども可能性ベクトルに基づいたものであると考えることができます。
グラフだって厳密な線はひけません。シャーペンの芯の太さは0.5mmか、細くても0.3mmぐらいでしょう?それでグラフなんて書けるわけないんですよ。
だから難しく考える必要はない。意識してないだけで、可能性ベクトルは普段から存在しているもの。

可能性ベクトル。
これは、きっと小説とすごく密接な関係にあるんじゃないかと思います。
わかってもらえるかな?

2005年08月15日

97だけど。

98だったらWindows?とか思われそうだ。
いや、カラオケの話ですが。

今日はちょいとカラオケ行ってきました。
「このペアと一緒はやばいよ?」とか始まる前に言われてたけど、あとでようやくわかりました。
ポルノの曲どんだけ歌ったよあんたらw

まぁ8時間フリータイム。休憩をちょこっとだけ挟んだけど、ほぼぶっ続けで3人です。
の割りに喉が平気だ。抑えたかなぁ?
いつぞやのサシで西川さんとかばっかやってるのに比べりゃマシですが。
それにあの二人の選曲で俺がついていけない部分も結構大きかったか。
逆に俺も適当に入れてたんで、あとの二人は俺の番のとき休憩中でしたが。

で、採点ずっと入れてたんですよ。それで最高点競ってたんだけど、長時間やってると意外と90点以上も結構でるもんさね。
なぜか俺が結構90点台取っちゃったんですが。音ズレてると思うんだけど。どうなの? 声ちゃんと出てないと思うんだけど。
採点システムってそんなもんなのかなぁ。

で、最高点は自分で97。2位以下は同率だけど、単独首位でした。
曲?

「レッツゴー ゲキガンガー3」

いや、そこ引かないで(素
知らない人のために言っておくと、アニメ「機動戦艦ナデシコ」の作中に登場したアニメの主題歌です。
なんでそんなマイナーなもん知ってるかというと、そのサントラを友達から借りてダビングしてたからなのですね。
その時期がちょうど音楽を集め始めていた時期で、膨大なMP3の第一弾に含まれる世代なのですよ。まだかける曲が少なかったから、そのサントラも垂れ流しで聞いてて頭に残ってた、と。
こんな立場だからヲタ系に見られがちですが、リアルの友達なんかも知ってる通り、俺はアニメそんなに見てませんからね。ナデシコは友達にビデオ借りて見たけど。

ちなみに種と種DESは見てます。へぼいとは思うけど、ガンダム系はやっぱり好きですんで。
…ってガンヲタじゃん。
まぁGジェネやったらある意味ガンヲタなのかも知れませぬ。ある程度知識入っちゃうんで。それ以上にも知ってるけどきっとそこまで詳しくはない。まぁいいけど、ガンヲタでも(´・ω・`)
INVOKEとかignited歌ったけど、それはT.M.Revolution曲が結局持ち曲になってるからであって、別にガンダム狙ったつもりは……PRIDEだって最初に聞いたのボーリング場だったし(ぉ
ガンダムというか、SF好きですかね。


カラオケから離れすぎた。
まぁ、そんなこんな言ってますけど、歌ってる曲はある程度まともなものが数的には大半を占めてますよ?
ちょっとDDR曲とか入れすぎた気もするけど。CAPTAIN JACKの曲をもっと増やして欲スィ。
英語曲ちゃんと曲名とか下調べしとけばよかった。ジブラヘッドとかも弟が好きで俺もちょくちょく聞くから知ってるんだけど、結局どの曲かわからなくて諦めたorz

まぁ今日は疲れたけど、無難な程度で済みました。十分激しかったという説もあるけど、別の二人と組んだときのほうが恐ろしい(汗
そいや年末ライブ連れてかれるんだよね。忘れてたけど。

2005年08月13日

あんまり言わないけどさ

一人暮らししてると、よく宗教の勧誘とか来ます。月に1回ぐらいはあるんじゃないでしょうか。今年は忙しくてそんなのが訪ねてくる時に家に居ないことも多いんですが。
それで、キリスト教の勧誘に対し、思わず「キリスト教ってあれでそ、世界で一番人殺してる宗教でそ?」とか言いたくなったり。

宗教は嫌いです。まぁ普通の日本人は、あえて宗教に入ろうとしようとは思わないのが普通でしょう。
そういう意味以上に嫌いです。でも信教の自由には賛成ですし、宗教そのものを批判してるつもりもないです。
それでも嫌いと言ってしまうのは、その宗教に従ってる人の在り方に問題があるからでしょうね。


まず第一に、人に押し付けようとすること。多くの宗教は人に広めることを良しとする風潮がありますが、さらにはその価値観を他人に押し付けるような人が少なからずいること。
そして、宗教の教えを都合のように解釈したりすること。いかによい宗教でも、そこに属する人がそれを理由に好き勝手やってるのを見ると嫌にもなります。
さらには、その宗教を信じるばかりで、考えない人。これが一番性質が悪いと思う。あるいは、考えたくない人が宗教を信じるケースも多いだろうけど。


1番目は言うまでもなく、嫌な原因。これこそ、信者の嫌なところ。
宗教のせいにはしたくないんだけどね。仏教にしろキリスト教にしろ、信じてる人の大半はそんなことないと思うから。
でも新興宗教の場合は、特にこの手の人間が多くて困る。本気で近くに居て欲しくないと思う。
こういうことに関しては短気な自分には正直厳しい。

2番目は、これが本当うんざりしてくるわけで。冒頭の「一番人殺してる宗教」ってのも、これだろうし。アメリカの態度とか、どうなの? キリスト教の教えは「相手が頬を叩いたら反対側の頬を突き出しなさい」とか、そういう教えじゃなかったの?
別にキリスト教がアメリカの国教ではないんだろうけど、それでもキリスト教が大半を占めるあの国が、世論も味方につけて他国に侵攻したのが信じられないことだと思う。

3番目は、自分の考え、ある種の信念に反することだと思う。
いつどこで見たか、覚えてないけど記憶に残っている言葉がある。
「人間は考え続ける限り、死ぬまで成長し続ける」
極論してしまえば、つまり考えてない人間は、自分にとっては価値がないのである。
そんな人間は見てて鬱陶しいし、見たくない。うざい。


なんで急にこんなこと書いたかと言えば、それはそういうことがあったからなのですよ。
それに対していらついたけど、普段もっといらついてる人がいるから我慢するけど。
宗教だけのせいじゃないんだけどね。その宗教的な部分に大いにムカついたけど。人を嫌うことのないように生きてるつもりだけど、それは軽い付き合いの範囲までが限度だよきっと。

つまりは。親族にそういう人がいて、非常に困るといってるわけです。
悪くは言いたくなくても、悪いと感じるところだらけじゃどうしても悪いところを言ってしまう。
というか、マジ腹立ったから、ね。
信じがたいエピソードも聞いたし。むしろ今でもよく縁が繋がってると思ったよその話聞いた時。
まぁ信教の自由ですから。我慢するけど、それでも宗教が持ち込まれているのが許しがたいし。

あぁ、そういえば何があったか言ってなかったわ。
ちょっと食べ物を粗末にせざるを得ないようなことがあったんですよ。それは宗教的に見たら粗末じゃないんだろうし、深く考えないようにしてたけど。
今日は俺が片付けたんで、それでね。捨てる時に、やるせなかった。
食べ物って大事だよ。俺はうちは貧乏ではなかったけど、そう教育されてきたから。食べ物は極力捨てたくない。出されたものは食べる、これは作った人に対する気持ちでもあるし、食べ物に対する気持ちでもある。
それを捨てるのは、単にそれだけでも。その意味が自分の理解できない、むしろ理解なんぞしたくもない理由で捨てざるをえないのは、どうしようもなく不愉快で。

俺はこの先耐えられるのだろうか。なんか、本気で爆発しそうな自分が怖いです。

宗教ネタは基本的にタブーなんだけど、それでも書きたかったので書かせてもらいました。
基本的に自分は宗教不干渉の立場を持っているので、信教に関するコメント・トラックバックなどは勘弁してください。
あくまで、自分のおそらく世間的な感性から書いただけですので、そこのところよろしく。
……と、この部分をわざわざ書かなきゃいけないというのも悲しいことなんだけどね。

2005年08月12日

万博とか行ってきました

遅くなりましたが、旅行レポです。
結構大量に書いてしまいました。何考えてるんだ俺。
まぁいいや。そういうこともある。無駄に時間食いすぎた感が否めないが気にしない。
夏休みって時間あるから、逆に時間を無駄に過ごしたくなるさね。

万博とか行ってきましたの続きを読む

2005年08月11日

明日にはできそ>旅レポ

覚えてることを、きっちりと書いていったら結構な量になってます、旅レポ。
そこまで面白かったとかじゃないんだけど、せっかく時間あるし書けるだけ書こうと思ったら、事細かに書いてる自分ガイル。

万博ではパビリオン単位で内容一通り書いてますからね。ネタばれ注意?
道中のネタも多少あったのですよ。迷子になったり。まぁそこらへんは読んでからのお楽しみ。
本当に内容つらつら書いただけなので、期待されるような内容はあまりないと思われまする。

そゆわけで、今日もブログは適当更新ですいませぬ。

2005年08月10日

Sleipnir2

なんか通知が来てたので、とりあえず落としてみた。
基本はSleipnirなのだが、どうも使い心地が悪い。

まず気になったのは、余計なアニメーションで重くなっていたりして反応がクイックでないこと。
快適さ、という意味では明らかに気になる。
タブを頻繁に利用するので、こちらも気になった。平べったくて使いやすいSleipnirのほうが明らかに好み。
スキン変更で変わるかと思ったが、変更してもダメ。
あとタブを全て閉じた後に、about:blankのタブが表示されるのはなんかすっごく嫌なのだが俺だけだろうか。気持ちが悪いというかなんというか。

機能面では、適度に追加してくれるだろうと思うので心配してないけど(現状でもある程度満足してるし)、今後使うかどうかはこういった細かい部分がどうなるか次第かな。
デフォルトでRSSリーダーあるようなので、使ってみました。ちょっとだけ便利ぽ。ブログたくさん見る人には便利かもしれませぬ。
そうそう、ロボフォームもインストールしてはみたけど、びみょ。使い勝手的にはあまり好きではありませぬ。

旅レポはもうちょいお待ちを。

2005年08月07日

ちょっと行方不明してました

そいや、なんの告知もなく数日間消えてましたが。
ちょっとうろちょろしてました。今は実家にいます。

8/5 万博
8/6 移動…白川郷…温泉
8/7 新穂高…移動…神奈川

まぁ、いつものよーに簡単にレポートにしようと思います。
ただいま課題の〆切直前でマジ死亡中なので勘弁……(汗

2005年08月03日

暑くてだるくて

昨日は実験のチェック日。
金曜の試験終了直後から毎日午後は実験室に通い続けただけあって、ざっと3~4回分の課題内容(割り当ては2回分だけど)を終わらせました。
そしてチェックも今までになくスムーズに通り、実験終了。
あとはレポート出すだけっ!!
……そのレポートがまだ時間食うんだけどね……。

今日は遊んできます。
ただ体力残しとかないとその後が不安ですがねぃ
書くネタちょくちょく考えてるんだけど、書こうとすると忘れてるのと、時間があるときに書き損ねてるのが~w

2005年08月01日

RO一時復帰

ROの最終課金から半年が経ちました。
半年でアカウント削除なので、このまま消えるかなぁと思ったら、友達が1DAYチケットをネカフェで入手したそうなので、譲ってもらいました。

半年振りにギルメンに会ったりして、結局朝5時半ぐらいまでやってましたw
ちょっと今日は真面目に実験室で頑張る予定なので、またあとで追記します~。
でわ